美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Numata > 自慢の仕事道具

2020年8月18日

Numata

自慢の仕事道具

 fuwat

はい、どうも〜

 

fuwatのFG◯重課金スタイリスト

 

沼田和篤(ヌマタカズマ)による

 

徒然ブログになります。

 

ヘアースタイルの内容や

 

自分の好きなもの等の

 

何気ない日常を

 

暑苦しく紹介するブログです‼︎

 

ヽ(●д●)ノウォーーーー‼︎

 

沼田和篤(ヌマタ カズマ)の自己紹介

 

 

 

__________________

はい、どーもー

 

部屋にアニメのポスターを貼っていたら

 

最終的に天井にまでポスターを貼っている

 

ヌマッチでーす。

 

 

 

さて

 

今回は美容師が使っている

 

ハサミ」についてです。

 

最近お客様との会話で

 

「美容師のハサミって普通のハサミと違うの?」と

 

質問がありました。

 

 

 

全然違います!!!

 

ということで今回は

 

私のハサミを自慢しながら←”(-“”-)”オイッ!

 

美容師が使っているハサミの性能を

 

書いてゆきます。

 

ちなみに美容師はハサミのことを

 

「シザー」と言います(*’▽’)

 

まずはメインで使う「シザー」

 

 

私が使う「シザー」は刃が長めの

 

「シザー」を使います。

 

なぜなら一回の開閉で

 

広範囲の髪を切る事が

 

できるからです。

 

それに切れ味も良く

 

「シザー」を開閉した時の

 

手首の負担も少ないので

 

とても重宝しています。

 

 

続いて梳きバサミ。

 

美容師の言葉で言うと

 

「セニングシザー」になります(*´∀`*)

 

 

 

こちらの「セニングシザー」

 

僕はお客様の毛量に合わせて

 

「セニングシザー」を使い分けます。

 

 

 

こちらの「セニングシザー」は

 

挟んだ髪の毛の35%を切ることができます。

 

毛量をしっかりと取るときに

 

使うことが多いです。

 

もう一つの「セニングシザー」は

 

挟んだ髪の毛の20%切れるハサミです。

 

 

そこまで量を取る必要のない時や

 

毛先をぼかしたい時に使います。

 

こういった感じで

 

お客様の髪質や毛量に合わせながら

 

「シザー」を使っています。

 

以上、ヌマッチによる

 

「シザー」自慢←”(-“”-)”オイッ!

 

改めちょっとマニアックな

 

「シザー」話でした!