美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 色落ちを白っぽくしたいという方へ

2019年8月19日

Hana

色落ちを白っぽくしたいという方へ

 fuwat

 

 

 

僕らの間では共通認識なことなのですが、お客さんとして来てくださる方々にはまだまだご存知ない方がいらっしゃる内容について。

色落ちしたときの色ってのは、何色に染めるかよりも、ブリーチで○○することが大事なんです。

 

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

はい、というわけで早速…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペールトーンのオレンジ。

おきゃわですねぇ~~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お外で見ると、よりオレンジみが伝わりますね。

 

 

 

で、こちらの子は決して今回ペールトーンなオレンジにしたわけではなく、カットだけで来てくれたので、色落ちの状態を撮らせて頂いた次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月くらい前がこんな感じ。

結構はっきりとしたオレンジでした。

 

 

 

 

 

でも、1ヶ月経つと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に淡いオレンジになってくれます。

 

 

 

 

 

これは”そういう風になるオレンジにしたから”ではないです。

オレンジにされたことのある方ならわかるかと思うのですが、オレンジにするのに最低限必要な明るさで作ったオレンジの場合、褪色するとブラウンっぽくなりがちですよね。

この子の場合、”最低限必要な明るさ”を圧倒的に超える、ホワイト領域少し手前くらいまで明るくしています。

その為、染めた色がそのまま薄まっていくような色落ちをしてくれます。

 

 

 

何故なら、色落ちしたとき、つまり”髪の毛に乗せた色素が薄まった時”、髪の毛に元々あるメラニン色素が顔を出すわけですが、そのメラニン色素の量が少ない、乃至は邪魔をしない程度であれば、素直に薄まっていく色落ちをしてくれるのです。

裏を返せば、メラニン色素が残っている状態だと、どんな色に染めたとしても、色落ちしたときにはその影響を受けて、素直に薄まっていくような色落ちはしてくれないということです。

裏を返せば、染めたての色がそのまま薄まっていくような色落ちをさせたいときは、どう足掻いたってホワイト領域まで明るくする必要があるということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ってわけで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースをホワイト領域まで持って行ったうえで、色落ちしたときにどうしたって出てくる黄色の反対、青紫をがっつりいれました。

すると、ほんのりと残る青紫が、黄色味を抑えてくれて、ホワイト、シルバーっぽい感じで色落ちしてくれます。

色落ちをコントロールするのが僕のカラーの特徴の1つですが、その為にはブリーチでどこまでメラニンを除去するかが大切になってきます。

そしてその為には、必要な明るさにすることが出来る髪の毛のコンディション、髪の毛の体力が残っているコトが必須になります。

なので、ブリーチを複数回繰り返されていたり、セルフカラーを繰り返されていたり、パーマや矯正、普段ヘアアイロンを130度以上で使っていたりすると、そもそもブリーチをすること自体に限界が生じてしまいますから、なるべく余計なことはしないことがすごく大切になってくるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルプロセスカラー(20000) 

所要時間:5h

.

.

.

といった具合に、染めたその後をコントロールできるのは、ブリーチに因る部分が大きいです。

勿論、どんな色を乗せるかも大切ではありますが、どんな色を乗せても落ちることに変わりはなく、落ちた後に残るのはブリーチに因るベースの明るさなわけで。

そしてそのブリーチを、どこまでできるかはコンディションや履歴次第になってきます。

僕が事前カウンセリングをさせて頂いているのは、そこを明確にし、安易に出来るとは言いたくないから。

出来ないことは出来ない、難しいことは難しい、出来ることは多分出来る。

どんなにお聞きしても、実際にブリーチしてみないとどこまで行けるかとかは断言できないからね。出来ることは多分になっちゃうんだ。

 

けど、僕なりに、より真摯に向き合いたいと思った結果のこのご予約システムなので、ご協力くださいませね。

.

.

.

僕の作品を見て良いなと思ってくださった方、ご予約お待ちしております。

.

.

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

.

LINE@のみの理由と料金表についてはこちらをご覧ください。

.

電話予約不可なのでお気を付けください。

.

友だち追加