美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > 未分類 > 内側虹色、毛先に入れるか根元に入れるか。

2019年8月2日

未分類

内側虹色、毛先に入れるか根元に入れるか。

 fuwat

 

 

 

あれ、見たことないんだけどね。

あの日の悲しみさえ、ってあの曲だけ、聞いたことあります。

きっといい話なんでしょう。

なんてったって俺たちのシャフトだし新房監督だしね。

 

 

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってわけで、パロディ感薄めなタイトルですけれど、要するに、

 

 

 

インナーカラーでレインボーを、何処に入れる??

 

 

 

って話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな大好きレインボーヘアですけれど、今まで普通のカラーをされてた方からすると、中々やる勇気が出ないというのも分かります。

そんなときにオススメなのは矢張りインナーカラー。

内側であれば、隠すことも容易で、巻いた時に表面の毛と合わさって見えてくれたり、ちらりと見えるのが可愛いですよね。

 

 

 

 

 

ここまでとっても美容師っぽい文章です、良いペース。

 

 

 

 

 

で、じゃあそのレインボーをどのように入れていくか…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずは定番。

毛先にレインボー。

一般的なグラデーションカラーを、インナーでやる。

で、その毛先がレインボー。

 

 

 

これであれば、降ろした時にレインボーもキチンと見えますし、レインボーでありながら比較的受け入れやすい印象になってくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね、毛先にレインボーとか、てか毛先に色が入ってるとか。

インナーでグラデーションとか。

そんなん飽きたんすわ。

ってー方にはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インナーの、根本だけレインボー。

毛先に入れるのとは真逆で、降ろしてたら絶対見えないし、巻いても見えることは殆どない。

ただし、アップにしたときのインパクトは最強です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー(20000)

所要時間:6h

.

.

.

といった感じで。

お客様自身も、それを見た周りの方々も、作っている僕自身も、

つい笑みがこぼれる、ハッピーレインボー。

是非。

.

.

.

僕の作品を見て良いなと思ってくださった方、ご予約お待ちしております。

.

.

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

.

LINE@のみの理由と料金表についてはこちらをご覧ください。

.

電話予約不可なのでお気を付けください。

.

友だち追加