美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > Hana式トリートメントについて。

2019年6月20日

Hana

Hana式トリートメントについて。

 fuwat

 

 

 

最近本当思うんだ。

僕は人に恵まれているなぁ、って。

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

僕がやっているHana式トリートメント。

前までは、ある程度の処理(トリートメント)は絶対必須だから、全てのコースの中に組み込んでおりました。

が、ケアに詳しい友人や先輩方に色々教えてもらって。

より綺麗でハリのある、ブリーチしたとは思えない仕上がりを目指そうとしたときに、様々な処理剤をケチらずふんだんに使う必要があることに気付き、「こりゃ+料金頂かないと、材料費的にやっべぇなwww」ってなったので作りました。

今のところ、ほぼ全てのお客様にさせて頂いており、前以上にツヤとか指通りとか、ブリーチしたりダメージが進むと失われがちなものを守ることができてきたかなぁ、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってわけで、ビフォア。

ハイライトやらグラデーションやら、色々されていて。

更に小さなお子さんがいらっしゃる故に髪の毛を乾かす時間もなく。

アイロンも180度くらいで、巻くことが多いというこちらのお客様。

 

 

 

写真ではわかりづらいですが、まーーー引っ掛かる。

ツヤもなく、パサッとしていて、長さがあるからまだましですが、短かったら全く纏まらなさそうな状態。

 

 

 

で、オーダーは、「キチンとブリーチしたうえで綺麗な赤のグラデーションにしてほしい。」

 

 

 

ってわけで、あれやこれやを頑張って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ、色はいいんですよ色は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾かしっぱなしの状態。

ブラシは一切使わず、普段されるような乾かし方とほぼ同じように乾かしてそのままの状態ですが、この纏まり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのツヤでございますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:シンプルカラー(15000)+Hana式トリートメント(5000)

所要時間:3h

.

.

.

とまぁ、髪の毛が修復されるってことは今のところ有り得ないんですけれど、ある程度綺麗に見せることは出来ます。

けれど、根本的なダメージソースを無くしていかないことには、ダメージはどんどん進行してしまいます。

だからこそ僕は、ブリーチやカラーに最新の注意を払い、お家での扱い方についてきちんとご説明させて頂いています。

市販のシャンプーの99%は使ったらあかんからね。

 

 

 

綺麗な色になっても、髪の毛自体が綺麗でなければ意味ないんすよ。

ので、ご協力を、お願いします。

 

 

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加