美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 色落ちを活かしてオーシャンカラー

2019年6月19日

Hana

色落ちを活かしてオーシャンカラー

 fuwat

 

 

 

9割くらいの確立で、ビフォアとか色々撮り忘れる癖をね、直そうと思って早2年。

直んねぇなぁ~。

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってわけでビフォア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しくちゃんと撮りました。

前回も青系だったかな。

こういう色落ちしてくれるのは、ホワイト領域まできちんと打ち抜いているからこそです。

 

 

 

で、今回も海っぽい感じにしたいってことで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かく、でも大胆に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、こう。

スタイリングはウィッグスタイリスト兼任のHaruka。

やっぱり僕が作るよりもバランスいいっすよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くで見るとこんな感じで。

かなり細かく、明暗差を付けたり、色相を少しズラしたりして作っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お顔側から見るとこう。

で、見るとわかる通り、根本暗いですよね。

これはそう染めているのではなく、地毛をリタッチせずに作っています。

そうすると、下手に染めるよりもくっきりとしたコントラストが作れます。

 

 

 

また、例えば学生さんで「1年後くらいから就活なんです~。」というときに、1年間しっかりと地毛を伸ばしていき、いざ就活だとなった時にバッサリと切ることが出来れば、誰からも文句を言われない髪色で、綺麗なコンディションで、就活が終わり次第何でも出来る状態にすることも出来るわけで。

髪の毛って、物語とか…、ギャルゲーエロゲー乙女ゲーの類と同じで、前に行った施術が、必ず後々までついて回るものです。

例えばセルフカラーとか。例えば無茶なガラパゴスブリーチとか。

明るくして暗くしての繰り返しを下手にやってしまったりとか。

後先を考えない扱いは後々、後悔というバッドエンドに繋がってきます。

そうならないように、僕らは常に学び、技術を知識を磨き、その方の数年後まで考えて施術をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:シングルプロセスカラー(10000)+Hana式トリートメント(5000)+カット(5000)

所要時間:2h

スタイリスト:Haruka

.

.

.

ってゆーね。

そんなわけだから、僕らも頑張ってるから、皆さんも髪の毛の扱い方に気を付けて頂けたらと思います。

本当、扱い方1つで変わるしね。

特に、ショートにしてもいい子はちょっとくらい無茶してもどうにかなるけれど、ある程度の長さを維持したい子はね。

思考停止のロングヘアは、印象を悪くするだけだからね。

よろしくどうぞ。

 

 

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加