美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 色落ちも綺麗なHanaカラーと追いピンクに良いカラーシャンプーとその後

2019年5月21日

Hana

色落ちも綺麗なHanaカラーと追いピンクに良いカラーシャンプーとその後

 fuwat

 

 

 

最近のライトノベルばりに無駄に長いタイトルになりました。

ちゃんと、理由もあるのですが、流石に僕もこれはあかんなって思ってちょっと短くしました。

アレですよね、一言でズバッと言えるようになりたいです。

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

まぁ、一言で言うなら、とある女の子の3回分、です。

雑です。ええそれはもう、雑です。

雑なまま終わらないように、書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、この子ねー。

写真タップすると前回の記事に飛べるよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インナー部分、もうちょっとちゃんと見えるようにするとこんな感じで、紫からピンクへのグラデーションっぽくしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ここから約2ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大分、色落ちして…、ねぇな。

いくらベースをキチンと作っているとはいえ、カラーシャンプー無しでこれは流石の僕もびっくりです。

 

 

 

ここで1つタイトル回収させて頂くと、

僕がさせて頂くカラーは基本的にブリーチありきのデザインなのですが、そのブリーチでキチンとしたベースを作るので、こうして色落ちも、変に茶色みが出てきてくすんだりすることなく、素直に色落ちしていってくれるのです。

勿論、ここまで純粋に色が薄まっていくにはホワイト領域に近いベースが必要になりますが、例えばもう少しベージュみに落としていくのならイエロー領域でも十分ですが、どちらにせよ、多くの方が「色落ちしたら汚くなる…。」と仰る領域より先のベースを、可能な限りダメージを抑えて作るので、こういう色持ちと褪色を作ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ここから、このカラーをしたときにはまだ情報解禁されていなかったNew face、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hoyuさんのカラーシャンプー、SOMARCAから…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクシャンプーを使っていきます。

…、なんか”ピンクシャンプー”って、えっっっ、ですよね。

何がって聞かれると困るんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閑話休題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でまぁ、僕ピンクシャンプーって今まで手を出してこなかったんですよ。

ってのも、大体オレンジっぽくなるし、何なら変に残ったりして次のカラーの邪魔するしで…。

それはまぁいい印象がなかったわけです。

が、このシリーズは全色、”濃いのに全然残らない!”という優れもの。

んでもってこれのブラウンシャンプーが良い仕事するんすよマジで。

それはまた別の話なのですが、それはさておき。

 

 

 

被せの方のベースメイク諸々終え、インナーはノータッチで…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクシャンプー直塗り放置からのお流し、更にピンクトリートメントを塗って放置後の流した状態。

解ります??

結構ちゃんとピンクで、発色も中々なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾かすとこんな感じ。

本当、ちゃんとピンクなんですよ。

変に赤っぽくなりすぎず、青みも強すぎず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そこからさらに2ヶ月くらい。

beforeとか諸々取り忘れたんですけど、意外とまた残ってくれたピンクを落としてしっかりと紫な感じに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの、ちょこっとだけ赤だけど比較的ニュートラルな紫に。

きちんと染まることは勿論なんですけど、同時に”キチンと落ちる”というのも凄く大事で。

一部のカラートリートメントやカラーバターの一部の色、ヘアマニキュアとかって落ちたように見えてかなり残留していたりして、結構次のカラーの邪魔をしてくることが多いんですよね。

なので僕は、きちんと染まることはもとより、残りにくいことを前提に薬剤選定をしています。

というか、きちんと染まるって、極論ベースメイクをしっかりしてれば大体綺麗に染まりますしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

とまぁ、個人的に凄く好きな薬剤が出てきたので、それのご紹介ついでに僕のカラーについても。

 

変な話、僕別にカラーが上手ってわけではないと思っていて、だから初めて来てくださった方から「カラーが上手とお聞きして!」と仰っていただいても、期待してくださることはすごく嬉しいんですけど、違和感があってですね…。

僕はあくまで、僕の面白いと思うカラーを作れたらって思っていて、だから、それを見ていいなって思ってくださった方に来ていただけたらな、と思っています。

…そのためにインスタやブログでお伝えし続ける必要があるんですけど、最近ブログはおさぼり気味だったので、いい加減ちゃんと書いていこうと思うんだ。

 

 

 

ってなわけで、これからもよろしくどうぞ。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加