美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > ハイライトとメッシュの違い的な話

2019年4月11日

Hana

ハイライトとメッシュの違い的な話

 fuwat

 

 

 

とか、御大層なタイトル付けるんですけど、言うて違いなんてないです。

というか、違う違わないじゃないんですよね。

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってなわけで。

ちょっと前のこちらの記事に引き続き…、

 

 

 

 

 

 

今度は”殆ど同じ色で入れ方だけ”を変えたら…って話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァージン毛の黒髪をベースに、ブルーバイオレットのメッシュ。

スライシングという技術で太く取ったハイライトにベースメイク、濃いめの青紫を入れています。

パキっとした青紫のラインが出ていますよね。

つまり、良くも悪くも主張をしっかりとしてくれているということですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラウンをベースに、同じアオムラサキでハイライト。

先ほどのスライシングとは違い、ウィービングという技術で毛束から細かく毛を取るハイライトにベースメイク、濃いめの青紫を入れております。

細かな筋が見られますが、先ほどのメッシュと比べると圧倒的に馴染んでくれていることがお分かりいただけるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、です。

よくお客様から聞かれる「ハイライトとメッシュの違い」。

お二人とも同じように、髪の毛の一部分を分け取り、ブリーチをし、色を入れているわけです。

所謂ホイルワークってやつです。

何が違うかと言ったら、その太さや厚み、使う技術。

でも、やってることは大体一緒なわけです。

つまり、ハイライトとメッシュの違い、というものは無く。

ハイライトという大枠の中に、スライシングやウィービングとった様々なスタイルがあって、どういう見え方を作るのかで、一般的に言われるハイライトになるのか、メッシュと呼ばれるものになるのか、ということになります。

 

 

 

もっと言えば、ハイライトというのはベースに対して明るい部分を作ることを全般的に指すわけですから、グラデーションやインナーカラー、バイカラーだってハイライトと言えばハイライトと言えるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:3h

.

.

.

とまぁ、話を戻してハイライトとメッシュ。

それ自体に違いはない…というか、ハイライトの中のメッシュ。

けれど、それぞれのスタイルの説明にもある通り、

 

・メッシュは比較的パキっとした筋が入り、ハイライトが独立しているような印象

・所謂ハイライトは細かな筋を入れていくため、比較的ベースと馴染んだ柔らかな印象

 

となってくれますのでご参考にして頂けたらと思います。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加