美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > おきゃわなチェシャ猫カラー作ったよって話。

2019年4月9日

Hana

おきゃわなチェシャ猫カラー作ったよって話。

 fuwat

 

 

 

またしても、だいぶ前の。

しばらく続くよただのカラー紹介シリーズ。

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

はい、というわけで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうおきゃわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、すみません。ちゃんとします。

 

 

 

まぁアレですよ。

もうおきゃわなんですよ。

わかります?

根本はちょいと暗めくすんだ感じのヴァイオレット。

から毛先に赤紫~紫を色々と。

 

 

 

んで、これが乾くとどんな状態になっているかというと…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうです。

…察しの良い方ならもうお分かりかと思いますが…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、左右でメインカラーを変えた、ツートーン風なのです。

右は紫メインで、左は赤紫メイン。

セパレートスタイルにしたいわけではないので、両側に少しずつ反対サイドの色も入れて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、それを巻くと、こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタイリストのHaruka氏曰く、左右で巻き方を変えてみたそうです。

おきゃわです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいはい、おきゃわおきゃわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー+α(25000)+Hana式トリートメント(5000)+カット(5000)

所要時間:6h

スタイリスト:Haruka

.

.

.

所謂ツートーン風でも、こうして馴染ませてあげれば奇抜になり過ぎず、割と自然に見えてくれますよね。

そういうのを、大切にしていきたいんだ。

僕が作るツートーンはこう、みたいな。

 

 

 

あと、最近先に僕がカラーをしてからカットをしてもらうスタイルにハマっててさ。

なんというか、僕が好き勝手デザインしたものを見て、その人のセンスを全力でぶつけてデザインしてもらうみたいな。

足し算というより掛け算的な、そういうのが、先カラーだとしやすいんだよね。

ただカットするんじゃなくて、楽しんでカットする、デザインをする。

その為に、僕のカラーで何かが出来たらって思うんだ。

カラーしに来てくれた子も、僕自身も、そのカットをしてくれるスタイリストの子も、皆が楽しくなるような、そんなカラー。

 

 

 

うちのお店は常にスタッフ募集しているので。

僕のカラーのカットをしてみたいと思ってくださる方、いらっしゃいましたら是非リクルートページからご応募下さいませね。

.

.

.

ご予約ご応募、お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加