美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Honda > あの日から8年…..東日本大震災を振り返って

2019年3月11日

Honda

あの日から8年…..東日本大震災を振り返って

 fuwat

 

こんにちは‼

★fuwatのスタイリスト本田さやかです★

お客様のヘアスタイル・コーンロウ

日常などなど日々綴ってます

 

 

 

 

★本田さやかの自己紹介

 

★本田さやかのInstagram

 

 

 

 

 

 

大切にしていること……..

カットは“引き算”なので切ったら戻すことができません。

お客様の理想の髪形に近づけるようとことん

カウンセリングさせていただきます。

 

コーンロウと言う特殊ヘアの施術をさせて

いただいております。

編む時に痛くないコーンロウをモットーに

“自分自身の個性”と

“誰とも被らないあなたのスタイル”を

コーンロウで表現してみませんか⁇

 

 

 

 

 

コーンロウ

編んでみませんか⁇→

 

コーンロウの

お値段や注意事項→こちら

 

コーンロウ

ご予約専用 LINE@→こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……………………………………………

 

 

 

 

今日で東日本大震災から8年

時が経つのは本当に早い。

8年も経つと

あの日3月11日の恐怖は自分の中で

日々薄れていっていると感じます。

 

 

2011年3月11日

当時私はまだ通信の美容学校に通っていて

一週間後にスクーリング予定でした。

3月11日にも

普段通りに仕事をしていて

何にも変わらない1日のはずでした。

15:00前に

緊急地震速報が鳴って

聞いたこともない音が携帯から

聞こえてきたことに驚き

次の瞬間には

揺れが始まり次第に揺れが大きくなり

お客様・スタッフ全員

店の外に避難しました。

当時勤めていたお店が

長い直線道路に途中にあり

直線道路が地震で波打っていたのが

衝撃でした。

電信柱は倒れるんじゃないかと思うほど

揺れていて

車も左右に大きく揺れていました。

 

 

大きな揺れがおさまった後

携帯電話が一切使えなくなってしまって

余震の中自宅で犬を飼っていて

老犬だったので

私だけ車で家に向かいました。

家の中は

揺れのわりに綺麗なままでした。

犬はかなり怯えていて

私から離れませんでした。

家でTVをつけて

津波と原発ことを知り

あの時は言葉が出ませんでした。

専門学校の同期が

津波のひどい地域に住んでいて

3月11日から2週間連絡が取れずに

生死もわからない状態でした。

 

1週間後に控えたスクーリングも

延期になり

国家試験前だったのですが

何もかも不明のまま

毎日を過ごしていました。

 

 

 

 

その後のスクーリングで

全員の無事が確認できましたが

津波の影響をもろに受けた友人は
家が全壊し避難所で生活をしており

まだまだ

不安な毎日だったと思います。

 

 

 

 

東日本大震災の経験を通して

1日が終わり

明日が来ることがどれ程

奇跡に近いことなのか

心から実感しました。

今日当たり前に隣にいた人が

明日はいないのかもしれない。

この世に存在しているものに絶対なんてなく

明日が約束されていないのだと感じました。

3月11日の震災で多くの人が亡くなり

心に傷を負いました。

とても悲しい歴史ですが

私は東日本大震災から

多くを学んだと思っています。

大袈裟かもしれませんが

「会いたい人には

会えるうちに会うようにする」

「やりたいことは早い段階で行動する」

「今日を最後の日だと思ってやりきる」

「関わりのある人たちに日々感謝を伝える」

毎日心に感じ生きるようになりました。

生きるものは死と日々隣りあわせなんだと。

忘れてはいけないことなのだと。

 

 

東京に上京してこれたのも

この思いが強くあったからだと思います。

これからも

日々前に進んでいきたいと思います。

 

 

 

 

3月11日

東日本大震災で

被害にあったすべての方々に

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コーンロウご予約専用LINE@→こちら

fuwat HP→こちら

 

 

営業時間12:00〜22:00

(カット受付最終21:00)