美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 前回のブリーチがきちんとできているから~ノンブリーチグレーグラデーション~

2018年12月4日

Hana

前回のブリーチがきちんとできているから~ノンブリーチグレーグラデーション~

 fuwat

ノンブリーチって言葉、嫌いなんです。

大体そのワード使ってるときって、前回ブリーチしてたりするんですよ。

ブリーチしとるやんけ。ノンブリーチっておいおい。

ってなりません?

僕は少なくともなります。

なので、ちゃんと前置きで前回ブリーチした旨を書いておきました。

所で皆さんはどんな胸が好きですか?

僕は控えめなのが好きです。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

そう、鶏むね肉。

脂質控えめだからね。

ちゃんと扱えば柔らかくなってくれるし。

時にセブンイレブンのザクチキ、アレ滅茶苦茶上手くないですか?

衣の糖質は誤差の範囲内と考えれば、下手に糖質量高いもの食べるよりも良きかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

かんわきゅーだい

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ちょっと前のピンク~~~。

きゃわわ。

甘さの中に深みのある、そんなピンクヘアでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そこから約二か月。

…、なに、失恋??失恋なのか!?

ってなるくらいにはおじさんです。

ちなみに、失恋した後に髪をバッサリ切ることは、強ち間違いではないと言うかやったほうがいいらしいっす。

何処にやったか忘れましたけれど、女の運命は髪で変わるって本に書いてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、だ。

今回のオーダーはグレー。

単純に暗くするだけなら、特に問題もないでしょう。

 

 

 

また、リタッチをするのならついでに毛先の方まで軽くブリーチで脱染してあげれば大体どんな色でも作れますよね。

けれど、今回はリタッチ無し。

というか、今後の事…、就活を考え、今から地毛を伸ばしていき、就活シーズンに入るとともにバッサリと切る予定という。

大学、専門学生で就活は暗めの髪色にしなければならない子達に僕が激推ししているカラースケジュールを実行してくれている…。

何この良い子。素敵かよ。

ってか、僕のお客さんの大半そんな感じだから、本当にありがたいなって思うんですよ。

 

 

 

それはさておき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態から、ブリーチは一切しないという前提条件の元、オーダーの色は地毛が気になりにくい・地毛の黒を活かせるグレー系。

ならばどうする?

安直に全頭真っ黒にトーンダウンさせるか?

そうではない。

折角前回作ったベースがあるんだ。

綺麗に色落ちしていて、綺麗な状態をキープするためのケアもしてくれていたんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これで遊びを加えなくてどうする俺よ。

 

 

 

 

 

 

 

ってわけで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずはベース。

根本側はがっつり暗めなグレー。

からの毛先に向かってシルバーに。

 

 

 

 

 

 

かーらーのーーー、

 

 

 

 

 

 

 

左側は、かなり高い位置から斜めにバサッと取ったインナーカラー。

青~紫らへんを、かなり明度は低めにし、ディープ~ダークトーン辺りの感じに。

 

 

 

 

 

そしてその反対右側は…、

 

 

 

 

 

左側とは打って変わって、比較的低めの位置から取ったインナーカラー。

彩度は高く、水色~青紫まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて言いますが、ブリーチは一切しておりません。

今回行ったことと言えば、ベースカラーとファイナルカラーのダブルカラー。

キチンとしたベースが出来ていて、色の原理やカラー剤の特徴をつかんでいれば、ブリーチをせずともこういう風に真反対くらいの色にも、一見ブリーチが必要そうな色でも作れるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:ダブルプロセス+α(15000)

所要時間:2.5h

※ブリーチからする場合はHanaカラー+α(25000)、所要時間:5.5h

.

.

.

とまぁ、こんな具合に。

最初のブリーチできちんとしたベースが出来ていれば、多少色素の残留があれどノンブリーチで綺麗にカラーチェンジすることが出来ます。

また、きちんとしたベースを作っておくことは、不必要なブリーチを避けることができるので、結果的にダメージを抑えることにも繋がってきます。

けれど、その為にはきちんと髪の毛の状態を管理させていただくことが大前提ですし、同時にご自身での髪の毛の扱い方にもご理解ご協力頂かなければできません。

 

ブリーチを愛する故に、綺麗な状態で綺麗な髪色を作っていきたいと思っているので、宜しくお願い致します。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加