美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > インナーカラーで盛大に遊んでみたんだって話と大学生の子達へ

2018年11月16日

Hana

インナーカラーで盛大に遊んでみたんだって話と大学生の子達へ

 fuwat

 

サクッと行きます。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

はいどーーーん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップでへーい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぺらっとそーい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、左右で色の入れ方を変えております。

右はボーダー、左はストライプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーダーのスキマに当たるベースのホワイトは、残す幅を変えたりして。

 

 

 

 

 

 

 

ストライプ側は割とシンプルに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々これくらい抜いていたこちらの子。

大学1年生なんだけど、2年後には就活が始まることが目に見えているから、この時に行ったホワイト領域へのブリーチ以降は一切せずにそのまま伸ばし、色を入れたくなったら入れるという方向性で作っております。

そうすれば、就活の時にある程度切ることで完全に地毛の状態にできますから暗く染める必要もなく。

そういう状態にすることが出来れば、就活が終わり次第また髪色の自由を手に入れることが出来るわけです。

 

 

 

勿論、根本的なコトを言えば、髪色で人を判断するような世の中でなくなることが理想です。

そりゃもうね。

赤髪の看護師とかいたっていいじゃんね。

けど、そうもいかない以上、もう既に決まってしまっているルールがあるのなら、その中で精一杯遊べるように工夫をする必要があると思うんですよ。

それが、髪色の自由を手に入れるための義務。

義務果たさずして権利は得られませんから。

 

 

 

これがね、ショートだったりメンズだったら1年くらいあればどうにかできるしいいんですけどね。

ロングヘアとなると…。

特に、ちゃんと綺麗で他人から愛されるロングヘアを維持していくのであれば尚更。

ちゃんと考えていかねばならないんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:シングルプロセスカラー(10000)+カット(5000)

所要時間:2h

スタイリスト:Haruka

※ブリーチからであればHanaカラー(18000)所要時間5h

.

.

.

サクッととか書きながら意外と長くなりましたね。

まぁ、中盤で書いていたカラーの考え方は、大学生や専門、短大生の子達には是非参考にして頂きたいなと。

頑張って可愛い髪色に作るのは僕らの仕事。けれど、その可愛い髪色を作れる状態を作るのは、僕らの努力だけではなく皆さんご自身のご理解と協力無くしてできません。

 

 

 

やりたいことをいつでも好きに出来たら良いんですけどね。

そうもいかないならそうもいかないなりに、やれる限りのことをやる。

その為に必要なコトはなにかを考えていくことが、やりたいことをやるための最低条件なのかなと。

 

 

 

ご理解ご協力をお願いいたします。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加