美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > 未分類 > グレーをベースにスキマカラフル

2018年11月14日

未分類

グレーをベースにスキマカラフル

 fuwat

ホワイトをベースによくやるやつを、グレーをベースにやってみたんだ。

ベースを変えてみると、また違った色合いになって、同じような色合い使ってても面白いんだ。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってなわけで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…おっと、間違えた。

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

はい、こんな感じ。

グレー系のベースから、あのラップに付いていた色の付き方の通り…、

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に、ボーダー状になっています。

ホワイト領域ではよくやっていましたが、グレー系のベースにやることってあまりなかったかなと。

 

 

 

こういったはっきりとした色味を作るときに、僕はよくマニックパニックなどの塩基性カラーってものを使うのですが、これらはカラー剤の中でも特に、問題集なんかについてきた回答を隠す用のカラーフィルムのようなもので、ベースになっている色の影響を受けやすいです。

その為、同じ薬剤を使ってても色の出方がベースによって全然変わってきます。

ホワイトに乗せたらブライトトーンだけど、グレーベースだとディープトーン、みたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうちょっと毒気が在る感じにしたいのであれば、ベースをグレーにしてあげるとよきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー+α(25000)

所要時間:6h

.

.

.

グラデーションやインナーカラーの場合、よく

「ベースの色ってどうしたらいいですか??」

というご質問を頂きます。

正直に言うならば、好きにしていいよ、ってなります。

ただ、ベースの色によって色の出方見え方印象、色々なものに影響してきます。

なので、どういう色合いや印象を求めているかを教えて頂けるとお答えしやすいです。

 

それはベースカラーどうこうだけではなく、髪色を、もっと言えば髪型や服装など”見た目”に当たるもの全てがそうであると僕は思います。

やりたいこと好きなものを好きに身に纏う。

それもとてもいいことだと思いますし、僕もそういうスタンスです。

だからこそ、自分の好きなそれは他人にどういう印象を与えるものなのか、というのはよくよく考えておくとより良いのかな、なんて思います。

1つ、参考にして頂けたら何よりです。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加