美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 「こういう色はブリーチ何回必要ですか?」→基本1回です。

2018年11月12日

Hana

「こういう色はブリーチ何回必要ですか?」→基本1回です。

 fuwat

回数は、あまり関係ないと僕は思うんだ。

ちょっと前まではブリーチ2roundでホワイト、最近は1roundでホワイト。

それが出来ることがさも凄いことのように感じて思っていた節があったけれど、冷静に考えてみれば、色んな人がそれぞれの哲学を以て施術をしているわけで、だとするならば回数に拘ることは何とも無意味で、もっと言えば他人と比較すること自体が時間の無駄でしかないわけで。

だからこそ考えるべきは、昨日の俺より上手くなっているか。

そして伝えるべきものは全て、仕上がりに込めておけばいいんだよね。

言葉なんて、本当は要らないはずなんだ。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

はい、って言うわけで格好つけてみましたが、小市民の平平凡凡な美容師なので言葉で伝えようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こういう色合いって、ブリーチ何回で出来ますか…?」

 

---1roundです。

 

 

 

 

 

っていうのが今回のお話。

 

 

 

 

 

 

結構頂くご質問なのですが、僕は基本的にどんな色であっても1roundで作るようにしています。

これは別に凄いことでもなんでもなくて、あくまで僕の考えるブリーチングは1round内で納めるものであるってだけです。

例えば地毛スタートであれば…、

 

 

 

 

 

 

 

こういうホワイトも問題なく作れます。

特に、一度ホワイトにした後に伸びてきた地毛の部分をリタッチする時なんかは、複数回に分けてブリーチをしていくよりも、切れ毛が少ないように感じます。

恐らく、髪の毛に対する物理的な不可を減らせるからなのかなと思っているのですが、どうなんでしょうね。

それが絶対正解だとは思いませんし、顕微鏡を覗いて調べているわけではないので、あくまで経験則でしかありませんが…。

少なくとも僕が今までブリーチをしていて、複数round行うよりも、1roundでブリーチ剤を反応させ続けて一気に抜く方が安定して綺麗に出来ている気がします。

 

 

 

また、仮にこれが地毛ではなく既染毛、何なら黒染めなどをされていた場合でも…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリーチ1roundでここまで抜けてくれる時もあります。

黒染めや暗いブラウンへのトーンダウン、白髪染め以外のカラーであれば大抵はこれくらいになります。

で、これまだホワイト領域には見えないと思いますが、メラニン自体はもうほぼなく、残留しているカラー剤の色素の影響で黄色味が強く感じているだけなので、

 

 

 

 

 

 

ベースを整える工程を挟めば、ちゃんと明るい無彩色、つまりはホワイト近い状態までなってくれますから、大体のお色にすることが出来るわけです。

…勿論、既染毛であれば履歴にかなり左右されてくるので、必ずしも出来るとは断言できませんし、加えてダメージ度合いも関わってきますから、そこら辺は実際の状態を見てみないことには断言できないんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

---とまあ、こんな感じで。大体どんな色も基本はブリーチ1roundで作ってます。

 

「なるほど!」

 

---で、あの画像のような色合いで良き??

 

「はい!細かい部分はお任せしてもいいですか?」

 

---おけ把握。好きな色苦手な色は?

 

「赤とかオレンジ、黄色とか…、緑も黄色っぽい緑はちょっと苦手です。それ以外は大体好きです!」

 

---はいよ~。

 

 

 

 

 

 

ってわけで、

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か…こう…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろう…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、あれだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海水アクアリウム。

なんか続くね、そういうやつ。

あ、ちなみにベースはノータッチ。

ブリーチしたのは毛先だけね。

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

とまぁ、こんな具合に。

カラフルな髪色、鮮やかな色を使う場合、パステルである場合、ホワイト。

大体どんな色も、1roundのブリーチで作っています。

その1roundの中で、どの明るさで止めるかで考えているのです。

なので、ブリーチ回数で考えるのではなく、その色にするためにはどんなベースが必要か。

そしてそのベースを作った場合どんな色落ちをするか。

そういったことを基準に考えておりますので、先ずはご相談ください。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加