美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 知らぬ間にお師匠さんとカラーバトンをしていた話。

2018年11月11日

Hana

知らぬ間にお師匠さんとカラーバトンをしていた話。

 fuwat

僕がカラーさせてもらっている子達は基本、所謂ハイトーンカラーを楽しまれている方々ばかりです。

よく美容室のカラーのカウンセリングで見るレベルスケールっていう明るさの物差しみたいなやつで言うところの、17レベル~が僕の生息域です。

先ずは、そこまで明るくしてから。話はそれからだ。って感じ。

それがたまたま、ちょいと面白いことになったって話。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

来てくれている子達の大半は何となくその存在を知っている子も多いと思いますし、ブログでもちょいちょい名前が出てきたり、SNSで絡んでたり。

なんなら僕がカラーしてもらいに行っているのでご存知の方も多いでしょう。

僕が勝手にお師匠さんと言っている、日本のトップカラリストの1人、ナカム=ラ=ダイスケ氏。

僕がカラーしてもらいに行くとき以外、大体唐突に謎メッセージを送ってきます。

 

 

 

 

 

例えば、ちょっと前にインスタのストーリーで、

 

 

 

---ふと冷静に考えて、都内でも結構クリームブリーチを消費している一個人かもしれない…。

 

 

 

って呟いたら、

 

 

 

「え、何言ってんの??」

 

 

 

「都内でも、じゃなくて、国内でしょ??」

 

 

 

「どうせ言うならここまで言っとけ!」

 

 

 

と、唐突に自分のホームページのスクショを送ってきたり。

そこには紹介文のトップに、

~白髪を染めさせたら世界で右に出るものなし~

と書かれていました。

っょぃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんわきゅーだい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなチャーミングな40代なのですが、先日…、

 

 

 

 

 

 

「素晴らしいブロンドやったで!」

 

と、写真が三枚…。

そこにはめっちゃ綺麗なホワイトタイガーなブレンドカラーを纏った身に覚えのある顔が…。

 

 

 

 

 

 

そう、僕がブリーチをさせて頂いたこちらのお客様。

が、お師匠さんが技術展示をするとあるカラー剤のセミナーのモデルに名乗りを上げてくれたそうで。

その仕上がり写真が送られてきたのでした。

 

 

 

 

 

 

チラリ。

他人様の作品なので、全部は見せられませんけれど、その高コントラストでその太さのブレンドカラーが成り立つとかやっぱりあの人すげぇ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、まぁ赫々然々でまたリタッチと、今度は

 

「Hanaカラーされに来ました♡」

 

ってことでやりました。

 

 

 

 

 

テーマはパステルトーンで秋風です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずベースは抜きっぱなしブロンド。

襟足の刈上げは敢えて残して…、

 

 

 

 

 

 

 

チラリと見えておりますが、左側の比較的軽めの方はほぼそのまま、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側に流すので、その重めな右サイドに…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで…、

 

 

 

 

 

 

 

 

せいっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流すと色々出てくる、そんな作りにしております。

実はこの方同じ美容師さんなのですが、お店のコンセプト等の関係であまりド派手な感じには出来ないとのこと。

なので、あまり彩度は高くせず、ベースのブロンドと馴染むような色合いを選定。

且つ普段するようなお顔側に持ってくるようなスタイリングをすると目立たず、思い切り流してあげるとちりばめた色が、秋空に舞う落ち葉のように出てくる、そんなコンセプトです。

こういう動き感は、ショートヘアだからこそのモノですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー+α(25000)

所要時間:5h

.

.

.

思わぬところでお師匠さんにバトンを渡し、それがまた返ってくる。

何とも面白いことですよね。

それに、色落ちしていたとはいえ、その色落ちから配色について学ぶことが出来ますから、ありがたいことで。

 

僕のカラーさせてもらっている子達の中に何名か、遠方に引っ越された方がいて、その子達が引っ越し先で美容室難民にならないように、その地方の美容師さんに引き継いでもらったこともあります。

それは、僕の元に来てくれて通ってくれた子達に対する誠意であると僕は思っていますし、そういうバトンの渡し方もあります。

そういう時に、バトンを渡した方が見て、少しでも何か得られるものがあるような、そんな髪色を作っていきたいな、なんて思ったり。

 

とまぁ、そんなことを考えつつも、やっぱり自分が好きな、やりたい色をこれからも作り続けていくのでしょうけれどねw

 

兎角、そんな僕のカラーを求めてくれる方たちご本人に喜んでもらえるように、そしてその方の周りの人たちが見て感動してもらえるような。

そんな作品を作れるよう、精進せねばです。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加