美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > ブリーチのリタッチの目安は〇~〇週間。

2018年10月7日

Hana

ブリーチのリタッチの目安は〇~〇週間。

 fuwat

伸びすぎたのも良くないけれど、伸びてないのもしんどいからさ。

大体これくらいの期間に来てクレメンスって話ね。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

流石にこれはあかんて。

約半年くらいリタッチしてなかったというこちらの方。

流石にこれはあかんて(2回目

 

 

 

 

 

 

じゃあ早ければ早いほどいいのかって話だけれど、そういうわけでもなく。

例えばそれが1ヶ月に満たないくらいのリタッチ幅だと、どうしても頭皮に付きやすくなりますし、逆にそれを避けようとすると今度は既ブリーチ部分に付いたりします。

頑張るけどさーーー。

けれど、どうしてもそうなりやすくなっちゃうんですよ。

 

 

 

ちょうどいい画像がなかったけれど、1ヶ月未満の例がこちらね。

 

 

 

 

 

 

で、伸びすぎたらなんであかんのかというと…。

髪の毛って、1本1本伸びる速度が違うんですよ。

で、伸びれば伸びるほどその速度の違いによって伸び幅が変わり、新生部と既ブリーチ部分との境界線のジグザグが大きくなります。

そうなると、伸びの早い部分に合わせなければ新生部と既ブリーチ部分との間に塗りこぼしが出来てしまいます。

けれど、そうすると今度は伸びの遅い部分は既にブリーチされているわけですから、そこにさらにブリーチを重ねていくことになるので、どうしても切れ毛の危険が高まります。

切れ毛と塗り残し、どちらを取るかと言われたら当然、大半の方は多少の切れ毛に目を瞑りますし、僕自身もそうします。

けれど、そのどちらも無いに越したことはないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

なので、理想のリタッチ周期として、6~8週を目安にご来店くださいとお伝えしております。

 

 

 

大体2~3㎝くらい伸びている状態ね。

これくらいが理想的。

 

 

 

 

 

割と限界値感ある伸び幅はこれくらい。

 

 

 

 

 

そんなわけで、なるべく6~8週。

1,5ヶ月~2ヶ月を目安にご来店ください。

 

 

 

 

 

 

そうしないと、こうなります。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ、どうにかするんですけどね。

けれど、矢張り多少の切れ毛は否めないので。

本当、マジで、心の底から。

リタッチ目安は守ってください。

 

 

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:6h

.

.

.

どんな状態からでもホワイトにできます。

なーんて、格好いいこと言いたいんですけどね。

どうしても難しいことは多々あります故。

理想の髪色を綺麗な髪の毛で手に入れるためにも、ご協力をお願いいたします。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加