美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > アカキツネみたいな髪色にしたいって言う子が来たんだって話。

2018年10月4日

Hana

アカキツネみたいな髪色にしたいって言う子が来たんだって話。

 fuwat

ロシア人マジパネェ。

なんやあいつら、クッソ可愛いやんけ。

なんなん。地毛が赤毛で、そばかすもあるのにクソほど可愛いとか。

ズルいわぁ…。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってわけで、なんかそういう赤毛の女の子の画像を送ってきてくれた子がいまして。

調べてみたらどうやらロシアを拠点に活動されている写真家、”アレクサンドラ・ボチカリョーワ”さんという方の、アカギツネと戯れる女性を撮られた作品だそうで。

”アカギツネ ロシア”で調べれば秒で出てくるので是非調べてみてくだせぇ。

 

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

 

 

 

---この女の子みたいになりたい、と。

 

「いや、狐の方でお願いします。」

 

---えっ。

 

「狐の方でお願いしまs」

---あ、はい。

 

 

 

 

 

ってわけで。

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

赤って言いながらオレンジ。

そんなもんです。

で、今回は本当なら黒くらい暗いローライトを入れたり、ホワイト~な部分も入れたかったのですが、あくまでこういう感じのオレンジにしたいってことだったので断念。

誰かやらせてください(切実。

 

 

 

でまぁ、中々オーダーされることのないオレンジなんですけれど、オレンジ然りバイオレット然りグリーン然り。

三原色の中間にあたる色ほど、どっちに寄せるかでその印象は大きく変わってきます。

 

 

 

今回は”アカギツネ”の名の通り、赤みに寄せてツヤっぽく。

更に根本は黒を少し入れて毛先に向かって明るくしていくことでグラデーションにして。

少しでもそれっぽくなるようにしてみました。

前回までに入れていたハイライトが良い感じに活きてくれているんですよね。

 

 

 

これが仮に、オレンジが黄色寄りだったりしたら印象は大違いでしょうし、グラデーションでもなくハイライトも入っていない単色であったらキツネ感…、というか動物みが無くなっていたでしょう。

 

 

 

黄色っぽいとそもそもの色相の特性上、同じ明るさ鮮やかさであっても明るく見えますから、「キツネと言えばキツネだけれど、アカギツネではないよね~。」となるでしょう。

 

また、単色であればどうしたって人工的で不自然な印象になります。

自然界に存在する多くのモノ・コト・生き物に単色で塗潰されたようなものはありません。

あいつら大体ムラッムラなんですよ。

その偶発的に生まれるムラを意図的に作らなければ、どうしたって不自然な髪色になってしまいますから、自然のモノをテーマにした場合は不正解と言わざるを得ないわけです。

 

 

 

 

 

 

にしても個人的にこの角度がとっても好き。

もちょっと。

もーーーちょっとなぁ、遊びたかった(((((

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

とまぁ、本音を言うならもうちょっと遊びたかったっていうのはさておき。

よく頂く、よくわからない系オーダーを作るときには、一応色々考えています。

考えて作ると、「あー、ここをもうちょっとこうするともっとこうだったなー。」的な反省が生まれたり学ぶことが出来て。

勿論そういうことが全くないくらい上手くなれたらそれに越したことはないのかもしれないけれど、”完璧だと思った瞬間が技術者にとっての死”らしいので、きっとそう思えることは一生来ないのかもしれないなぁと。

兎角、こうして色々な、普通に美容師をやっていたら頂けないようなオーダーを沢山頂けるということは、それだけ多くの成長の機会を頂けているということで、本当にありがたいことだなぁと。そんな風に思うことも僕だってあるんだよってことをここに記しておきたい。

 

 

ってなわけで、無茶振り大歓迎ですので是非。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加