美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > ホワイト領域のブリーチしててもツヤサラ。そう、oggi ottoならね。

2018年10月2日

Hana

ホワイト領域のブリーチしててもツヤサラ。そう、oggi ottoならね。

 fuwat

とか、格好つけたタイトルです。

ぶっちゃけ、必ずしもそれでないとは思いません。

けれど、間違いなくオススメ出来る逸品と言えるシャンプーなので、是非お使いいただきたいです。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってなわけでホワイト領域のブリーチどーーーん。

 

 

 

 

 

 

パールホワイト。

 

 

 

 

 

 

さらにどーーーん。

 

 

 

 

 

ホワイトブロンド。

 

 

 

 

 

 

どちらもブリーチは1round。

髪の毛を白くする、白に出来るところまで明るくするのに必要なのは回数ではなく、どれだけ安定して反応させ続けられるか。

その為のブリーチ剤の選定と塗布技術を行っております。

 

 

 

 

 

が。

 

 

 

 

 

 

矢張り皆さん気になるのが、

「やっぱりそこまで抜くとダメージ凄いんでしょう??」

という点。

 

 

 

 

正直に言えば、

 

 

 

 

 

メラニン殆ど0にするんだから、ダメージするなんて当たり前でしょ。

って感じです。

本来あるべきメラニン色素が無くなれば、その分空洞になるわけですし、同時にどうしたって内部物質が流出してしまいます。

 

 

 

 

 

でもそれは、あくまで”中身”の話。

 

 

 

 

 

 

皆さんがダメージしたなと感じるのって、どういうときでしょうか??

 

 

 

 

 

恐らく多くの方が感じるのは、

 

・広がる、纏まらない

・パサつく

・引っ掛かる

・枝毛

・切れ毛

 

このあたりではないでしょうか??

 

 

 

広がる、纏まらない、パサつくというのは確かに髪の毛の内部のダメージによっても起こります。

中身が無くなれば軽くなりますから、どうしたって重みが無くて纏まりにくくなります。

けれどそれは同時に、カットが原因である場合も少なくありません。

特に毛量の多い方はオーダーをするときに「軽くしてほしい!」と仰ることが多いと思いますが、その時に下手に梳かれ過ぎてしまうと、ただでさえブリーチで軽くなっている髪の毛がさらに纏まらなくなってしまいますし、余計広がったりツヤが無くなってパサついて見えてしまいます。

 

 

 

引っ掛かり、枝毛切れ毛。

このあたりはブリーチ剤自体はあまり関係ありません。

薬剤による内部のダメージではなく、塗布の仕方やシャンプーの仕方、乾かし方やアイロンの仕方…、もっと言うならカットの仕方等々。

物理的な影響によって引き起こされます。

 

 

 

それは所謂健康毛、カラーやパーマなどを何もしていない状態の髪の毛であっても同じで、ということはつまりブリーチによって中身がダメージしスカスカになっているところに物理的に負荷をかけてしまえば、当然健康毛に対して行うよりも影響が大きくなってしまいます。

言い方を変えれば、ブリーチ毛は少しの物理的な負荷で、健康毛よりも大きな影響が表れるということです。

だからこそ僕はブリーチやカラー剤の塗布の仕方、シャンプーの仕方、アイロンの使い方に滅茶苦茶気を使っています。

 

 

 

 

 

 

とは言え、塗布技術だけではカバーしきれない部分も勿論あります。

薬剤を反応させているわけですから、その反応を終わらせたり、残留するものを除去したり、アルカリに傾いたpHをゆっくりと酸性に戻したり…。

その時に活躍するのが…、そう。

 

 

 

 

 

この子達。

oggi ottoです。

 

 

 

fuwatの通常メニューでもそうですし、他所のサロンさんでもトリートメントメニューとして扱われることの多いこのアイテムですが、根本は”不必要なものを除去し必要なものを補充する”というコンセプト。

つまり、様々な処理剤を用いて髪質を改善していくものなのです。

まんま処理剤なので、僕が行うようなブリーチonカラーの施術では大活躍してくれます。

 

 

 

塗布技術とブリーチのパワーコントロール、ブリーチ後のonカラー時の薬剤選定などがちゃんとできていることが大前提ではありますが、それに加えてこういった処理剤を上手く用いてあげると、”ブリーチしててもツヤサラ”な仕上がりにすることが出来るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、お家でもoggi ottoのシャンプートリートメントをお使い頂くことでこれ以上ダメージすることを防ぐことが出来ます。

 

 

 

 

 

髪の毛のダメージは減点法。

一度受けたダメージは切り落とさない限り回復しません。

つまり、僕がカラーをさせて頂いた後は、その直後が今ある髪の毛にとってのベストコンディション。

その後は只管落ちていくことになってしまいます。

それは、どれだけ髪の毛に気を遣おうと…。

もっと根本的なことを言えば、何もしていなくても髪の毛は傷んでいきます。

 

 

 

しかし、お家でのケアにご協力を頂ければ、その下がり幅を抑え、髪の毛の延命をしていけます。

生きている以上、大なり小なりのダメージは避けることはできません。

けれど、それを少なくする方法は沢山あります。

その中には、僕らにしか出来ないこともありますし、皆さんご自身にしか出来ないこともあります。

僕らは僕らで少しでもダメージを抑え最高の仕上がりを引き出すために必死に学び検証し実行しています。

なので皆さんも是非ご協力ください。

貴女の髪の毛を綺麗に保つのは、他でもない貴女自身なので。

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:5h

.

.

.

とまぁ、長々書きましたけれど、要するにあれです。

神道で言うところの分際ってやつです。

僕らの領域、皆さんご自身の領域。

其々手の届く範囲とそうでない範囲があるわけで。

 

僕らは僕らでその範囲内で全身全霊全力全開誠心誠意、頑張ります。

ですから、皆さんもどうか、綺麗な髪の毛で綺麗な髪色を求めるのであれば、是非ご協力ください。

 

 

俺も、頑張るからさぁ。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加