美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 色落ちを活かしてムラグラデーション。

2018年9月24日

Hana

色落ちを活かしてムラグラデーション。

 fuwat

僕の得意なカラーは何かと問われても、得意と言えるほどお上手ではありません故。

好きなスタイルとしか言えないのですけれど、それは自信を持って言えます。

 

 

 

それは、ハイライトやローライトを入れたナチュラルブラウン。

多色使いやスキマを残したようなハイトーンカラー。

 

 

 

そう、ムラのあるカラーが好きなんです。

 

 

 

ムラムr(((((

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってなわけで、ビフォア。

 

 

 

 

 

前回からブリーチを辞めて地毛を伸ばしていっている最中のこちらの方。

ビフォアは前回の色が抜けきってちょいと紫みが残った状態。

ベースのブリーチはホワイト領域まで抜いているので、結構白っぽく見えてくれます。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

「今回もブリーチはナシで、根元の黒い部分と馴染ませつつブルー系で好きにして♡」

っていうラブコールが聞こえたので作りました。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

根本はまたもめっちゃ暗くくすんだブルーで、中間部分から彩度を上げて。

毛先は色落ちしたビフォアの状態ほぼそのまま。

3レベル~19レベルまでの超コントラストです。

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

中間部分をよく見て頂くとお分かりいただけるかと思いますが、ただ真っ青なだけじゃないことがお分かりいただけるかと。

この部分にはネイビー・ブルー・ブルーバイオレット・バイオレットに加え、毛先と同じくビフォアの状態をほぼそのまま残した部分も作っております。

そうすることで中間部分に立体感が生まれ、こうして巻いたときにより動きが強調されたり、巻かずに下ろしていても青で統一されているように見え且つ色に深みが与えられます。

 

 

 

 

 

 

 

室内で見るとこんな感じ。

ぱっと見で分かるほどではないですが、よく見ると解るくらいのムラ感です。

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:ダブルプロセス+α(15000)

所要時間:2.5h

.

.

.

色落ちというとネガティブなイメージを抱きがちですが、ちゃんと作ってあげれば次のスタイルにつなげることが出来ます。

 

ムラもまた、通常はあまり良くないものとして扱われがちですけれど、こうして上手く取り入れることで立体感や色に深みを与えてくれます。

それは何も、こういった鮮やかな色合いだけでなく、むしろブラウン系のカラーこそより自然な感じに見せてくれます。

一色で染め上げるのはそれはそれで美しいですけれど、どうしてもどんな色であっても、ナチュラルからは離れてしまいますからね。

 

色落ちも活かして育てて。

ムラも上手く取り入れてあげて。

 

そんな僕のカラー、是非。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加