美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > ホワイト領域のブリーチについて。

2018年9月22日

Hana

ホワイト領域のブリーチについて。

 fuwat

大体一緒なんだけどちょっとしたことで大きく変わるんだよね。

焦らず丁寧にじっくりと。

そんなお話。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ホワイトヘアにしたいって子、結構多いです。

 

 

 

 

 

 

純白。

これに対する憧れは、派手髪が好きな方なら必ずありますよね。

僕もあります。

というか、中途半端なブリーチでなってしまう金髪があまり好きではないんです。

 

 

 

何て言うか、やるなら徹底的に抜き切ろうよって言う話でっさ。

完全に抜ききった金髪は、何とも言えない品のある髪色なんですよ。

 

 

 

 

 

ってわけで。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

ブリーチしっぱなし。

黄ばみ飛ばしは一切せずに作ったホワイトブロンドです。

この状態が、僕がいつもブログで書くホワイト領域のブリーチベース。

これがあれば何でもできます。

 

 

 

 

 

で、ここからムラシャンで最後に残る黄色のメラニンを相殺したのが…、

 

 

 

 

 

こういうホワイトなんです。

もう少しくすませたらシルバー。

他にも、パステルカラーだって簡単にできちゃいます。

 

 

 

なんにしても、兎にも角にも一にも二にも大切なのはブリーチ。

必要な明度までキッチリと、それでいてどれだけダメージを抑えられるかが大切です。

僕のブリーチをされたことのある方ならご存知でしょうけれど、例えホワイト領域まで抜いていてもツヤサラなんですよ。

それは、最近流行りの処理剤とかケアブリーチとか、そういうののもっと手前の塗布技術があるからです。

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:5h

.

.

.

「ブリーチすると傷みそう…。」

そう思われている方も少なくないと思います。

確かに、傷みやすくはなりますが、塗布の仕方や後処理の仕方、その後のお家での扱い方次第でそのダメージ度合いはグッと抑えることだってできます。

そんな僕のブリーチ、是非。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加