美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 飽きっぽいけど秋っぽい髪色にしたいんだって話。

2018年9月21日

Hana

飽きっぽいけど秋っぽい髪色にしたいんだって話。

 fuwat

人に因りけりだと思うのですけれど、僕も結構飽きっぽいです。

飽きっぽい上に、何かをやってから”やらなかったら出来たこと”をやりたくなる質です。

思い付きで生きているからね。

だからダメなんだけどねwww

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ただ、僕がカラーさせてもらっている子達に僕がするときは、必ず”次何言われても大体できるように”というコトを基軸にカラーチェンジやスタイルチェンジをしています。

何故なら、カラーは履歴とダメージ度合いが全てと言っても過言ではないくらい大切なので、僕が担当させていただく以上次の僕が困らないように、それが結果的にカラーさせてもらっている子達が困らないようになるからです。

 

 

 

例えば、黒染めや暗いブラウン。

これはもう言わずもがな、残留の仕方がえげつないので次のカラーどころか”今ある髪の毛が生え変わりきるまで”、その影響がずっとついて回ります。

それ故に僕はフェイクブラックという、”次のカラーへの影響を最小限に抑えた黒髪カラー”を提案させて頂き行っているわけです。

 

 

 

また、これからの時期多くなりがちな”秋っぽい髪色”によく使われるような色相環の左上の方のお色。

ピンクからイエローあたりまでを使うことになります。

このあたりも、使う薬剤やプロセスを間違えると強く残留し、結果次また寒色系に戻したいとなったときに出来ることが限られてしまうなんてこともあります。

 

 

 

 

 

でも、やっぱり季節感を意識した髪色とか、シャレオツやん?

やりたくなるじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

そんなわけでやりました。

 

 

 

 

 

「飽きっぽいけど秋っぽい髪色にしてください!」って言うオーダー。

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

ベースはこんな感じに。

根本はがっつり暗めで毛先は鮮やかな高コントラストなオンブレヘア。

ちらちらと毛先に見えるインナーは…。

 

 

 

 

 

 

ピンク~イエローまでをムラっぽく乗せた、秋の実り的カラー。

髪色にしては鮮やかだけれど鮮やかすぎず、くすみ感を与えて。

こういう系統の髪色を作るときに、プロセスや薬剤選定ミスるとかなり残留してしまいます。

ってのも、そもそも使われている染料の分子量の大きさからって言う理由なんですよね。

なので僕は必ず、この系統のお色でもブリーチ後直接乗せるのではなく、一度ベースの色を作ってから乗せるようにしています。

普通にブリーチonカラーで終らせるより時間も手間もかかりますが、そうしてあげるだけで次のカラーへの影響が段違いなんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

これからの時期は暖色系のオーダーが比較的多くなりがちです。

しかし、暖色系はどんなメーカーのどんな薬剤であっても大体概ね殆どが、分子量の関係上残りやすくなってしまいます。

けれど、僕にお任せ頂ければ次のカラーへの影響を最小限にすることも出来ますし、逆に残すことで”髪色を育てていくこと”も出来るので是非ご相談ください。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加