美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 通ってくれているからこそできること。

2018年8月19日

Hana

通ってくれているからこそできること。

 fuwat

 

さらりと。

記事も、カラーもね。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

よくブログ書けるねって言われますけれど、毎日やってればサラッと書けますよ。

毎日自炊していれば、当たり前にできるじゃん?

そういうこと。

 

 

 

 

 

カラーに於いてはちょっとばかし違うけれどね。

毎回通ってもらって余計なことは一切していなくて。

そういう良い履歴の積み重ねがある。

それで初めて、綺麗な髪色をサラッと作れるんだ。

綺麗な髪色を綺麗な状態で作りたいのなら、通うことは最低条件だよ。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

僕のカラーの特徴の1つ、”染めたて~色落ちが仕上がり”ってのがあるのだけど、それも矢張り通ってもらって初めて作れる、向上していけるものなんだ。

 

 

 

 

 

 

前回の毒気カラーの色落ち。

左は青~青緑、右は青~青紫系にしていました。

それが色落ちするとこんな感じに、シルバーと紫系のツートーン風になってくれます。

というか、そういう風になるベース作りをしているからこうなってくれます。

何色を乗せるか、ではなくて”どういうベースを作っているか”が先ずありき。

その上からどんな色を乗せるかで色落ちは決まりますから、綺麗な色落ちをさせるにはまず肝心かなめの土台作りが大切です。

更に言うなら、その土台を作れる体力が髪の毛に残っているかが大事。

トーンのアップダウンが激しかったり、パーマや縮毛矯正、普段のアイロンワークなどでボロボロになっていたら、土台作りすらできなくなります。

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

今回はこの紫を活かす形でちょいとばかしマイナーチェンジ。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

紫が残っている部分には少し彩度を落としてあげて。

 

 

 

 

 

シルバーになっていた部分には色を足してあげて。

ツートーンから全体的に戻しました。

 

 

 

こういうことができるのも、ちゃんと髪の毛を管理させてもらえているから。

サラッとできちゃいます。

 

 

 

 

 

メニュー:シングルプロセスカラー(10000)

所要時間:1.5h

.

.

.

綺麗な髪色を綺麗な状態で作る。

希望の色を染めたて~色落ちまで叶える。

その為に必要なのは、僕ら美容師サイドの努力も勿論ですが、ご理解頂き通って頂くという皆さんのご協力。

この2つが無ければ絶対に作ることはできません。

ですからどうか、ご理解ご協力をお願い致します。

 

 

俺、頑張るからさ~。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加