美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > ブリーチのリタッチの目安は…。

2018年8月15日

Hana

ブリーチのリタッチの目安は…。

 fuwat

 

ホワイト続きだからちょいとネタを変えて。

 

 

 

ところで、僕はリタッチのみという施術は基本行っておりません。

そもそもブリーチありきな髪色を作る以上、リタッチのみで終ることが出来るなんてことほっとんどないわけで。

たとえブラウンであっても、必ずハイライトかローライトを入れるので、リタッチして終わりってこともなく。

なんなら、全体ブリーチをするようなカラーより、ブラウン系のほうが手間暇かけてますw

 

 

 

そんな僕が唯一、殆どリタッチだけで終る施術のお話。

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってのがこちら…、

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

そう、ホワイト系カラー。

というかホワイト。

これを維持していく場合、そもそもホワイト領域まで明るくすると、どれだけダメージを抑えようとそれ以上ブリーチを付着させることはできなくなるので、必ずリタッチを繰り返していくことになります。

毛先までブリーチをするなんて以ての外。

たまに、毎回毛先までブリーチしていたという方がいらっしゃるんですけど、アレは何故なんですかね…。

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

 

1個前の記事の彼のように、全体ブリーチでホワイトにするのなら、完全に地毛になっている状態であればいつでもウェルカムなんですけれど、リタッチに関してはご来店の目安があります。

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

これくらい。

 

 

 

 

 

 

…ビフォア撮り忘れたわけじゃ…、あるし。

 

 

 

 

 

で、だ。

リタッチし終わった後の画像ではわかりにくいと思いますが、目安としては概ね

6~8週、地毛が2㎝程度伸びている状態

が理想的です。というのも、

 

 

 

 

 

・6週(1~1.5㎝)未満の場合

 

塗るべき髪の毛と頭皮の距離が近すぎるため、

・既ブリーチ部分に付けないようにすると頭皮に

・頭皮に付けないようにすると既ブリーチ部分に

ついてしまいがちになります。

 

既ブリーチ部分に付けないようにするのは勿論当たり前ですし、頭皮に付けないようにするのもまた当たり前です。

それは何も、施術中に沁みないことは勿論のこと、その後の髪の毛のエイジング(うねりパサつき、細毛化、抜け毛、白髪etc)の原因になってしまうからです。

…ちなみに、頭皮に付けないように塗れば、ブリーチもそこまで痛くないし何なら全く沁みないように出来るんですよ。

 

 

 

 

 

・8週(2㎝)を超えてしまった場合

 

こちらは頭皮への影響というよりも、既ブリーチ部分に対する影響が大きくなります。

というのも、髪の毛は1本1本伸びる速さが異なります。

伸びるのが早い部分もあれば遅い部分もあり、それは位置によって異なるというよりも頭全体に点在する形になります。

その影響で、ディバイディングライン(境界線)が不均一、つまりジグザグになり、伸びれば伸びるほどその距離は大きく変わります。

そしてこの時、

 

・伸びる速度が遅い方に合わせた場合

→伸びが早い部分の境界線に達することが出来ず、ブリーチ部分・地毛(ブリーチが甘い部分)・ブリーチ部分となり、下手をすると”黒帯”という完全に境界線が残るような形になってしまいます。

 

・伸びる速度が速い方に合わせた場合

→伸びが遅い部分の既ブリーチ部分にも薬剤を塗布することになるので、黒帯は出来ないものの切れ毛のリスクがグッと上がってしまいます。

 

その為、実際にそういう場面に遭遇した場合はそのリスクをご説明させて頂いた上で、迷わず後者を選ぶことになりますが、どうしたって多少の切れ毛は避けられなくなってしまいます。

 

 

 

 

こういった理由から、ブリーチのリタッチ目安は6~8週とさせて頂いているのです。

 

 

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:5.5h

.

.

.

これはブリーチのリタッチの目安でしたが、所謂普通のブラウン系のカラーもまた6~8週が目安になります。

これはリタッチの関係上もそうですが、所謂普通のカラー剤ってやつの染料がほぼ完全に褪色しきるのが2ヶ月くらいになるからです。

 

普通のカラー剤であっても”ブリーチをして色素を入れている”という原理は変わりません。

そのブリーチ度合いが、所謂ブリーチ剤より優しいというだけです。

メラニンを削らなければ、発色出来ないですからね。

 

で、そのブリーチをされてメラニンが減っている、つまり内部物質が少なくなっている状態で、それを補う形で入っていたカラー剤の色素まで無くなったら…。

そりゃまあ、スッカスカになりますよね。

つまり、2ヶ月くらい経つと褪色によってダメージして見えてしまうわけです。

 

 

ですからブラウン系のカラー、ブリーチしないようなお色であっても、2ヶ月以内を目安にご来店いただけると、綺麗な状態を保てるわけです。

是非、ご参考にしていただけたらと思います。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加