美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 黒染め絶殺パステルピンク

2018年8月1日

Hana

黒染め絶殺パステルピンク

 fuwat

やればできる子。

大体は。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

黒染めをね、落としたいんだって。

 

 

 

 

 

こいつ。

わかりますかね。

真っ黒じゃなくてちょいと赤茶けた感じになってるの。

 

 

黒染めしたんだって。

1ヶ月くらい前に。

 

 

 

---もう本当、ギルティですわ…。

 

「もっとギルティなこと言っていい??」

 

---タヒね。

 

「んもう。」

 

---ブタからウシにジョブチェンか?

 

「ちーがーうーよー。」

 

---なんやねん。

 

「セルフ。」

 

---何か言い残すことは?

 

「Hanaさんなら出来るよ!」

 

---お前マジで調子乗んなよ…。んで、なにしたい。

 

「明るくてぇ、淡くてぇ、柔らかくてあま~~~いピンクにしt

---帰れ。

 

 

 

 

 

 

ってなわけで、メラニン絶対コロスマンではなく、中間体絶対コロスマンです。

 

 

 

 

 

そもそも、黒染めをすると何故明るくなりにくいのか。

これは使われている染料の特性上云々。

詳しくはこちらの記事で書いているので読んでクレメンス。

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

グダグダ言ってても中間体は抜けてくれないのでしゃーなしにブリーチしていきます。

兎にも角にもブリーチです。

これでもかというくらいてんこ盛りで塗ります。

 

 

 

 

 

暫くすると、セルフのムラが浮き出てくるので、頑固でしつこい油汚れによく似た残留ティントの多い部分にさらにドカッと乗せたりだとか。

可能な限り髪の毛の体力も考えながらムラを減らしていきます。

 

 

 

文章で書いているということはつまり、途中経過を取り忘れたということと言うか本当マジでそれどころじゃなくなるくらいに大変なんですよ本当。

けど僕のそういう影の努力だとか苦労だとかそういうサムシングはどうでもいいんですよ。

大したことはしてないしね。

面倒なコトしてるだけですから。

 

 

 

 

 

ってわけで、その面倒なコトを終えた結果がこちら。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

こりゃ甘いっすわ。

明るくて、淡めなやつ。

パステルってかーんじ?

 

 

 

 

 

あんまりにも淡いもんで、ライトの影響ダダ受けです。

黄色いライトが強く当たる部分はコーラルっぽい感じに。

光の当たり具合で変わる、そんな絶妙な色合い。

 

 

 

 

 

 

比較的被害の少なかった後ろの方。

淡かろう?甘かろう?可愛かろう。

 

 

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:6h

.

.

.

出来ぬことなど、あんまりない。

ってねー、言いたいんだけどね。

ピンクだからまだ出来たことだし、何なら黒染め1回だけだからどうにかなりました。

これが他の色…、特に寒色系だったり、黒染めやブラウン系を複数回重ねていたりとか。

あとは高温アイロン毎日してたとか。

そうなってくると絶望的でした。

 

そう考えると、出来ることには限りがあります。

まぁ、どう頑張ったって原理原則には敵いませんからね…。

 

 

 

でも、出来る範囲内であれば精一杯頑張るのでご相談くださいませね。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加