美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > Hana式パステルピンク

2018年7月25日

Hana

Hana式パステルピンク

 fuwat

パステルカラーってあるじゃないですか。

マカロンカラーってのもあるんですってね。

おいちゃんもうわかんないよ。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ところで世の中で、

「パステルカラーにしました!(ドヤァ」

ってやっているのの大半が全然パステルじゃない現象。

あれ、なんなんでしょうね。

それこそおいちゃんわかんないよ。

 

 

 

 

 

かんわきゅーだいっ

 

 

 

 

 

ってなわけでちゃんとパステルなピンクを作ったよ。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

ベースはサーモンピンク。

オレンジとピンクのちょうど中間くらいな感じ。

ここまで高明度低彩度となると、照明の影響モロ受けです。

 

 

 

 

 

ベースカラーにさらにうっすーーーいピンクや、ちょいと濃いめでヴィヴィッドな赤を足したりして。

色んなピンク系が織り交ざるような、そんな作りにしております。

実はこの中に結構な色数いれているんですけれど、色に統一性があるのでそこまでド派手には感じないのではないでしょうか??

 

 

 

 

ちなみに、こういうハイトーンをカラーやパーマなどを何もしていない完全な地毛から作る場合、

ブリーチ1roundでホワイト領域まで明るくする→ベースカラーを作る(今回はサーモンピンク)→更に色を乗せる

という感じで、大体6~7時間くらいはかかります。

ブリーチがね、どうしても時間かかるんだ。

 

 

 

逆に、カラーなどの履歴がある方の場合、ブリーチ1roundでは抜ききれない場合が少なくないので、もう少し時間がかかったり工程が増えたりします。

ハイトーンカラーにしたいなら、ちゃんと髪の毛の貞操を守らないとね。

…とはいえ、今の世の中カラーをしていない子のほうが少ないでしょうし、なんだかんだ頑張ってどうにかするんですけどね。

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー+α(25000)

所要時間:6h

.

.

.

派手髪が好きで派手髪師なんて名乗っていますし、こんな見た目なのでバッキバキのヴィヴィッドでド派手な色が好きなのかと思われがちですが、一番好きなのはこういう柔らかい色合いです。

一番好きなので、一番得意です。

 

派手だけど柔らかい髪色にしたい方は是非。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加