美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > 未分類 > 長さと髪色。希望を叶えるための等価交換について。

2018年7月9日

未分類

長さと髪色。希望を叶えるための等価交換について。

 fuwat

髪は女の命。

という言葉がありますよね。

本当にその通りで、髪型髪色髪質によってその女性の印象は大きく変わります。

なんて、態々書くことでもないくらいに当たり前なことなのだけれど、当たり前だからこそ改めて言いたい。

 

 

髪型・髪色<<<<<<越えられない壁<<<<<ダメージ度合い

だからね。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

どんなに格好いい髪型に切ったり、パーマをしていても。

どんなに可愛い髪色にしていても。

髪の毛のダメージ度合いによって、その印象は良くも悪くもなります。

 

 

 

っていうのも、髪の毛ってメイクのように隠せないじゃないですか。

勿論、スタイリングという方法でメイクすることも出来ます。

しかし、ファンデーションやコンシーラーなどのように、完全に隠せるわけではありませんよね。

 

 

 

アイロンを通しても広がる。

カールがすぐにダレる。

スタイリング剤を使ってもまとまらない。

 

 

 

そんな状態の髪の毛を見て、果たしてそれを綺麗と言えるのだろうか。

 

 

 

 

 

断じて否。

K点を超えたダメージを負った髪の毛は、それだけで悪印象になります。

それは社会的にどうこうというような理性的な判断だけではなく、本能レベルに訴えかけるほどのものです。

ダメージしすぎた髪の毛を纏っている個体を人は、何かしらの疾患などを抱えた個体と判断するからです。

どんなに可愛かろうと綺麗な方であろうと、この個体との繁殖行為は避けたほうがいいだろうと判断する…、つまりモテなくなります。

 

 

 

そんなおブス髪を纏いたいですか??

僕が女の子だったら絶対に嫌です。

モテるモテない以前に、そんな状態の髪の毛がそこにあるだけで嫌です。

 

 

 

また、残念なことに今の毛髪化学では、一度受けたダメージを修復させることは何をしても出来ません。

”綺麗っぽく見せる”だけであればできます。

けれど、それはあくまで表面上であって、本質的に綺麗にすることはできません。

 

 

 

一度受けたダメージは、切り落とさない限り残り続けるわけです。

 

 

 

そしてそのダメージは、真綿で首を絞めるが如く、少しずつ少しずつ出来ることの幅を狭めていきます。

 

 

 

 

例えば既に複数回ブリーチをされていたとしても、過去のブリーチの仕方やカラーの仕方、普段の扱い方などによっては何回もブリーチをしていて明るくなっているけれどホワイトにすることは出来ない。

そんなこともよくあります。

 

 

 

 

 

そんな時はどうしたらいいか…。

 

 

 

先ず大切なのは、”長さと色、どちらを優先したいのか”です。

これは当然、僕らが決めることではなく貴女自身が決めることです。

色を優先するなら長さを諦める必要がありますし、長さを優先するなら色を諦める。

勿論その中間の、可能な限り長さを残しつつ色も叶えるというのも出来ないことはありません。

しかしながら、それが出来る場合もあれば出来ない場合もありますし、どっちつかずは中途半端にならざるを得ない時だってあります。

ですから基本は、等価交換。

何かを得たいのなら、何かを捨てなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな具合にね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなわけで、胸くらいまであるロングをバッサリ切ってホワイト×パステルっぽいカラフルヘアを作ったよ!

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

アイシーなホワイトから…、

 

 

 

 

 

 

 

チラリと見える…、

 

 

 

 

 

 

 

 

パステル…、と!!

 

 

 

 

 

まぁね、もうチラ見えしていますけれど、やっぱりバッサリ切って折角綺麗になったんだから、

 

 

 

 

 

ハッピーになりたいじゃん??

 

 

 

 

 

 

両サイドに仕込んだ、レインボー。

右は根本だけ、左は毛先まで塗ってアシンメトリーに。

 

 

 

 

上から見るとこんな感じ。

夏っぽく爽やかな感じのパステルトリドリ。

 

とっても良き。

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー+α(25000)+カット(5000)

所要時間:7h

スタイリスト:Sayaka

.

.

.

元々明るくしたり暗くしたりでかなりのダメージを負ってしまっていたこちらの子。

でも、「長さよりも色を優先したい!」という気持ちから勇気をもって決断してくれました。

故に、ここまで綺麗に明るくできましたし、その決断をしてくれた以上、僕もやらねばと言う気持ちになります。

…勿論、そうでなかったらそうでなかったでやるけどねw

 

 

 

けれど、女の子にとって大切な髪の毛。

特に長さに関しては拘りの強い子も少なくないでしょう。

けれど、希望の色にするための障害となってしまうこともあります。

 

両方を良い感じに維持できるのならそれに越したことはありませんけれど、ホワイトのように突き抜けた髪色にしたい場合、中途半端には出来ません。

何かを得るためには何かを捨てなければならない。

綺麗な髪の毛で綺麗な髪色にするためには、何かしらの等価交換が必要になってきます。

そんな時、貴女ならどうしますか?

 

 

 

といっても、中々自分だけで決めることは難しいと思います。

けれど、なるべく正確な今までの履歴と、実際の状態を見させて頂ければ、今何が出来て何が出来ないか。

希望の色にするために最低限どれくらい切る必要があるか、切らないなら何が出来るのか。

そういった部分を、プロとして責任もって診断しご提案させて頂きますので是非ご相談ください。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加