美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 「助けてください…」グラデーションを失敗されてしまった方へ。

2018年7月8日

Hana

「助けてください…」グラデーションを失敗されてしまった方へ。

 fuwat

 

さあ、真剣に書こう。

 

いや、いつも真剣なんだけどさ。

ちょいと重くなりそうな予感がしているんだ。

 

こういう悲しい案件を、可能な限り無くしていきたいんだよ。

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

この時期になるとなぜか増えるオーダーが、

 

 

 

「○○をどうにかしてください…。」

 

 

 

というオーダーと言うかご相談と言うか悲痛な叫びと言うかなんと言うか…。

んで、今回のお題は…。

 

 

 

 

 

 

グラデーションにしてもらおうと思ったら、バッサリ境界線が出来ちゃったよ!

っていうやつね。

 

 

 

まー、難しいよね。グラデーションって。

繋ぎ目が100%全くない状態のグラデーションってさ。

そう育てていく方が簡単だし、ましてや黒とホワイトくらいな高コントラストな状態で作ろうとすると猶更…、

 

 

 

 

 

ね。

 

 

 

 

 

 

そんなわけでこちらのお客様。

元々毛先のブリーチだけをされていて、それがあんまりにも境界線がハッキリとバスっと分かれていて、嫌で嫌で仕方なく他の美容室で直してもらおうとしてハイライトを入れて少しでも馴染ませてもらおうとした、という。

 

 

 

確かに、境界線がはっきりと出てしまった状態から馴染ませるのには、僕もハイライトを用いることもあります。

ですが、その時に行うハイライトは所謂普通のハイライトの入れ方ではないです。

だってそれをしてしまうと馴染みませんからね。

加えて、その際には絶対に毛先の既ブリーチ部分には薬剤を乗せないように作ります。

何故なら…、

 

 

 

 

 

こうなってしまうから。

…わかりますかね?

ハイライトを入れた部分が、既ブリーチ部分から切れてしまっていることが。

毛先の部分はブリーチ2、3回されているらしく。

そこに通常通り根元から毛先までハイライトを入れてしまえば当然断毛してしまいます。

ですから、本来こういう場合には滅茶苦茶神経質なくらい気を使ったハイライトをすべきなんですよね。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

うだうだ行っても仕方ない。

ここから出来ることはかなり限りがありますけれど、出来る限りのことはしましょうってことでやりました。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

ね、暗くしちゃっちゃぁわかんねぇよwwwってね。

途中経過を取り忘れる。僕の悪い癖です。

 

 

 

とりあえず、出来る限り境界線を暈すためのベース作りをして。

んで、お色をどうしたいか聞いたら「黒くらい暗いグレーからピンクのグラデーションにしたかったんです…!」って言うんでそれにしました。

割とどうにかなるものです。

 

 

 

 

 

メニュー:ダブルプロセス+α(15000)

所要時間:3h

.

.

.

救世主は言い過ぎでしょwww

何にせよ、ご満足頂けて何よりで。

グラデーションとか…、そもそも、ブリーチ自体結構難しいんですってね。

僕はこれしかしてないし、これしかできないですけれど。

けど、その分大体のことは出来るのでご相談ください。

こういう事故が、起きる前に。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加