美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > ユニりました

2018年7月6日

Hana

ユニりました

 fuwat

 

あの一角獣、なんでカラフルだと思われてるんですかね。

本来真っ白とか、真っ白に紫とか、そんな感じのはずなのにね。

だから僕は、あまり言いたくないんだ。

 

 

 

 

 

ユニ…、リーバかなぁ。

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

なんでもいいんだけどさ。

けどなんか、自分の中にあるイメージと異なるモノをコレですと言うのも、他人様の作った作品名を使って自分の作品を語るのも違うんだよね。

だから基本的に自分の作った作品は、なるべく正確にその状態を示せる名前を付けたいと思っているんだよね。

 

 

 

イロトリドリとか。

アーティフィシャルカラーとか。

オーロラとかオーシャンとか、イメージソースが具体的なモノとしてある時とかはそのままその名前にするけどね。

 

 

 

抽象的すぎるネーミングって、なんか違和感あるんだよね。

けど、ユニったって言えば伝わってしまうし、言葉というものが生き物である以上それを否定することはできないしするつもりもないんだけどね。

 

 

 

 

 

結論、名前何て飾りなんだよ。きっと。

 

 

 

 

 

そんなわけで、ユニったよ。

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

寒色系メインで色々。

 

 

 

 

 

耳に掛けるとこんな感じ。

 

 

 

 

被せはこんな感じに…。

 

 

 

 

シルバーをベースに、動きの中で隙間から色が飛び出すように。

毛先は左右で色を変えてツートーン風。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけじゃツマンナイから、ちょいと遊び心として…

 

 

 

 

 

 

インナーの根元だけ。

自分からは見えず、アップにしないと見えない位置にレインボー。

見えそうで、見えない。

そんなのも、楽しいと思うんだ。

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー+α(25000)

所要時間:7h

.

.

.

名前何て何でもいいんだけどさ。

作品を見た瞬間作り手の顔が浮かぶような。

そんな作品を作っていきたいよね。

 

僕の場合、こういう”ただ色んな色を使っているだけではない、遊び心のある髪色”を大切にしていきたいんだ。

そんな僕のカラー、僕の派手髪、是非。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加