美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > Hanaカラーは色落ちしても綺麗なんだよって話。

2018年7月1日

Hana

Hanaカラーは色落ちしても綺麗なんだよって話。

 fuwat

やっと、7月の記事に入れた。

これを書いている現在7月9日。

10日近く後れを取って、放置していた今日この頃。

ちょっと色々あってね。

 

 

 

まぁ、それは追々。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramはこちら

.

.

.

Twitterはこちら

.

.

.

Pinterestはこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPはこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

Hanaカラーの特徴と言えば~~~。

 

 

 

 

 

兎に角メラニンは殲滅…。

 

 

 

…ではなくて。

まぁそれもそうなのだけれどそれはさておき。

 

 

 

 

 

それが有るからこそ成り立つ…。

 

 

 

 

 

この色落ち

勿論、根本的に”その人にとって何が綺麗な色落ちなのか”という問題はありますけれど。

それも踏まえた上で、キッチリブリーチをしているからこそ作れる

染めたて~色落ちまでが作品

なのが僕のカラーです。

 

 

 

 

ちなみに被せも…。

 

 

 

 

 

ハイライトをガンガン生やしておりましたが、こちらも同様に色落ちしても

ハイライトを”入れた”感がない、さも”そう生えてきているかのような感じ”になってくれています。

これはブリーチの度合いというよりも、作り方。

ハイライトを”入れる”のではなく”生やしている”からこそ、このコントラストでも馴染んでくれるんです。

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

 

被せはさらにハイライトを生やして、インナーは色落ちも活かしつつピンクみを強くしたよ。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

毛先もさらに、ほんのりパープルにしてグラデーション。

根本はあまり明るくさせ過ぎず、今後どんどん根元が馴染んでいくように。

 

 

 

 

 

ハイライト、より自然になったでしょ?

 

 

 

 

 

で、肝心のインナーは…。

 

 

 

 

 

こんな感じに。

敢えて塗らない部分も作って、より色んなピンクが入るように。

特にコーラルっぽいところはほぼそのまま。

ほんのり黄色味を飛ばした程度で。

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

綺麗に染められる。

そんなのは当たり前で、そこら辺の女子高生だってできます。

けれど、僕は一応これを生業としていますし。

それに僕の、僕自身がやりたいことはそうではなくて。

染めてお店を出た瞬間から、色落ちして次にご来店されるときまでずっとハッピーが続くこと。

「次の色はどうしようかな~。」という思いが、ポジティブで溢れることです。

 

 

そんな僕のカラー、是非。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加