美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > ショートでも、作れるんだぜ、グラデーション。出来ぬことなど、あんまりない。

2018年6月22日

Hana

ショートでも、作れるんだぜ、グラデーション。出来ぬことなど、あんまりない。

 fuwat

グラデーションラッシュです。

そういえば、カットで好きなテクニックもグラデーションでした。

なんですかね、こう…。

滑らかな変化って、エロいと思うんですよね。

こう、ね。なんかこう、ね。

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

たまに頂くご質問。

 

 

 

「ショートでも、グラデーションってできますか??」

ってやーつ。

 

 

 

勿論、出来ます。

出来ますが、ロングの方と比べるとその印象はかなり変わってきます。

 

 

例えば黒に近いくらいのグレーからホワイトに近いくらいのシルバーという高コントラストなグラデーションにしようとした場合。

 

 

長さがあればあるほどその飛距離が伸びるためより柔らかな印象になりやすいです。

勿論、その幅をどれくらい取るかにもよりますけれど、長さがあればあるだけ、選択肢は増えてくれます。

 

 

逆に、ショートとなると、短くなればなるほど取れる飛距離が短くなってくるので、どうしたってコントラストがキツく強い印象になってきます。

つまり、どちらかというと格好いい印象に近づきがちになります。

勿論、一口にショートと言ってもレイヤーを入れているのか入れていないのかでトップ…、表面に当たる髪の毛の長さは変わってくるので、重めなスタイルであれば柔らかな印象も作れますが…。

 

 

 

 

 

と、言った具合に。

短ければ短いほど”髪型”に引っ張られやすくなるってだけで、ショートだってグラデーションは作れるのです。

 

 

 

 

 

そんなわけで作ったよ。

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

ダークグレーの根元から、ホワイトに近いシルバーがメインになるくらいのオンブレヘア。

黒染め毛だったのでブリーチ2roundでした。

 

 

 

 

 

ショートの重めなスタイルだと、こうして根本をがっつり暗くしてあげるとそれが印影となり良い感じに立体感出てくれます。

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)+カット(5000)

所要時間:6h

スタイリスト:Haruka

.

.

.

出来ぬことなど、あんまりない。

僕のモットーです。

 

ですが矢張り、髪型や長さによってその印象は変わってきます。

なので、ご自身がどんな印象を求めているかを基準に考えて頂けたらと思います。

 

…と言っても、どんな風な印象になるかなんて中々想像つかないですよね。

また、求める印象よりもやりたい髪色のほうが優先順位が高くなりがちだと思います。

 

なので、「やってみたいけど、どんな風になるのかなぁ~。」というときは是非ご相談ください。

ちょっとだけ、詳しいので。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加