美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 試行錯誤~1roundホワイツと僕のブリーチのアレコレ~

2018年6月17日

Hana

試行錯誤~1roundホワイツと僕のブリーチのアレコレ~

 fuwat

僕ね、ぶっちゃけブリーチに関して、ちゃんと学んだことあまりないんですよ。

 

 

 

勿論、一般的に浸透してしまっているヘアカラー理論は一通り教わりました。

白髪染めのリタッチから始まり、おしゃれ染めリタッチ、ヘアマニキュアのリタッチ、全体カラー…、のやり方。

 

 

 

でも、薬剤理論的なものを理論立てて教えてくれた人は、今まで働いていたお店の人にはいなくて。

良くも悪くも、”見て学べ”っていう環境だったんですよね。

でも、本当の意味でブリーチを得意としている人は周りには全然いなくて。

 

 

 

だから、僕はその答えを外に求めるようになったんだと思う。

外部の講習、セミナー。

今ではブログを読めば色んな人が自信満々にプロセスを公開してくれているから、そこからひたすら想像と言うか妄想と言うかを繰り広げ。

 

 

 

その中で、”ブリーチは、回数でもパワーでもない”という1つの答えを得たわけで。

本当、我ながらよく、”たかだかブログを読んだだけで”出来たものだなと思ったり。

自己陶酔でしかないのだけれどさ。

けれど、やれば出来るんだってのは、よくわかったよねその時に。

 

 

 

けれど、それでも足りなかった。

んで、そこからはひたすら試行錯誤。

 

 

 

地毛からならブリーチ2roundでホワイトにできる。

じゃあ現代日本の大半の女性を占める既染毛は??

色落ちを綺麗にする為には?

そもそも綺麗な色落ちってなんだ??

っていうか綺麗って何??

個性的って?可愛いって?格好いいって??

 

 

 

…まぁ、まだ答えは出ていないのだけれどね。

 

 

 

でも、今のお店で、このfuwatというお店で自分の好きなことだけを毎日のようにやらせてもらって、少なくとも入社した1年半前よりは圧倒的に上手くなっているし経験値が増えている自身はあるんだ。

 

 

 

まぁ、そりゃあね。

毎日毎日まーーーいにち、ブリーチしてるんだもんw

それで上手くならなかったら、嘘だよねw

 

 

 

特に、去年の1年間は沢山失敗していたように思う。

なんというか、失敗と書くと「プロ失格やんけ!」って思われそうだけれど。

そうではなくて、僕が理想とする仕上がりとの齟齬。

それは、カラーさせてもらってる子たちからしたらあまりわからないような微妙な差なのかもしれないけれど。

まぁ、それでも失敗は失敗だから、プロとしてはダメなのだけれどね。

 

 

 

でも未だに100%の仕上がりにできたことなんてないんだよね。

やればやるほど、自分の中でのハードルが上がっていく。

どんどんどんどん、高くなっていく。

目標として追っている人達も、追えども追えども、追いつけない。

苦しいったらありゃしないよw

 

 

 

でも、それが楽しいし、簡単にできないから面白くて。

そして同時に、そんな僕の下に通ってくれた子たちのお陰で、今の僕があるという事実。

そう考えると、本当に僕は人に恵まれているなと感じるんだ。

本当に、有り難い。

 

 

 

だからこそ、毎回「ここ、もうちょっとこうだなぁ〜〜〜、くっそーーー。」っていう思いを直ぐ次に活かして、試行錯誤し続けて。

 

 

 

だからなのかな。

自分で言うのは恥ずかしいけれど、通ってくれている子たちが毎回、「えっ、すごい!」って驚いてくれるんだよね。

 

 

 

正直、前に働いていたお店とかでは、見ることは殆ど無かった光景。

毎回毎回、驚きがあるって中々無いと思うんだ。

他所のこと他人様のことはわからないけどさ。

少なくとも、僕はあまり見たことは無かったなーって。

 

 

 

で、そんな僕の答え合わせを出来た第一弾がちょうど1年前くらい。

僕が師と仰ぐ方にカラーをしてもらいに行ったこと。

僕がいつもしていることを、自分自身がされて、見る。

こんなに勉強になることはないよね。

 

 

 

んで、第二弾が今年の頭。

熊谷のボスのワークショップに参加して。

やり方云々ではなく、それを支える理論的な部分の答え合わせをしてきてさ。

「やっぱり!」って思う部分も、「そうだったのか!」って思う部分も沢山あって。

 

 

 

お師匠さんの所には今でも通っているし、ボスの作品はいつもチェックして、なぜ綺麗なのかを考えたりして。

 

じゃあ自分の作品は?

 

そんな思考の試行錯誤。

その次は、手先の試行錯誤。

それを繰り返して、どんどん高みに登っていきたいと思うんだ。

というか、登っていく。

 

 

 

前にこのブログの中で、冗談めかして書いたアレ。

割と本気で思ってるからね。

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramはこちら

.

.

.

Twitterはこちら

.

.

.

Pinterestはこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPはこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

そんなわけで、どっかのオシショサーンがやってたアレ。

切れ毛ゼロ・1roundホワイツがやっとちょっと納得のいく仕上がりになってきたんだぜっていう~~~、

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

良いえがo…じゃなくて、ナイスホワイツ。

 

 

 

実はこの1roundホワイツを作るに当たって、散々べた褒めした…、

 

 

 

 

 

GOOD BYE YELLOW 

 

この子がね~、中々じゃじゃ馬なんすわwww

そこでちょっと躓いてたんだ。

僕が普段やる加温放置するとね、ホワイト通り越してアイシーなホワイトとかになっちゃうんすわwww

 

で、それをなるべく、可能な限りホワイト領域に留めようとあれこれ試行錯誤しまくってて…、

 

 

 

 

 

結果、

 

 

 

 

 

薄めりゃいいんじゃね?っていう至極単純な答えに行きつき…、

 

 

 

 

 

こうなりました。

 

 

 

---すんげぇユメカワイイっぽい泡になってるwww

 

 

 

 

「いぇいwww」

 

---「いぇい☆」じゃねえよwww

 

 

 

っていうわるふざk…、もとい試行錯誤の元、出来上がったのでした。

 

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:4h

.

.

.

毎日やっているブリーチ。

いつもいつも、同じようにやっているように見えて、毎回ちょっとずつ変えたりしてあれこれ試しています。

 

その中で、ホワイト領域に打ち抜く1roundホワイツが、やっとこさちょっと納得できる形になってきまして。

 

冷静に考えて、ブリーチ自体はそれなりに出来る方だとは思いますけれど。

それでも僕の中ではまだまだ未熟だなと思う部分も多く。

ほんっっっと、難しい技術だなと思う毎日です。

 

でも、だからこそ楽しいし、その難しいものを簡単にできるようになることで、僕的にもカラーさせてもらってる子達敵にもやりたいことが出来るようになったら、もっともっと面白い世界が見れるのかな。

なんて、くっさいこと考えている今日この頃。

 

今自信を持って言えるのは、

痛くないしあまり沁みない、地毛からなら1roundでホワイト領域でツヤサラ天使の輪で、リタッチならば切れ毛0。

大体のお色は、大体作れます。

そんな僕のブリーチ、是非。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加