美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 「紫って作るの難しいですよね??」→???

2018年5月25日

Hana

「紫って作るの難しいですよね??」→???

 fuwat

ちょいとばかし、バタついておりました。

色々と、やることをまとめこみ過ぎたのかな、なんて。

そんなわけでここから3記事ほど、一気に駆け抜けます。

 

 

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

Pinterestこちら

.

.

.

旧ブログ兼Hana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

こう、ブリーチ専門でやっているとよくある質問なんですけど…、

 

 

 

「紫とか青とかって、難しいですか??」

 

 

 

ってやつ。

まーーー、なんですかね~。

何でそんなこと聞くのかな~なんて思っていたんですけれど、いろんな子達から話を聞いてみたら、

「青とか紫とかは、ブリーチ何回も必要だよ。」

って言われたからだそうで…。

 

 

 

ハッキリ言って、

 

 

 

 

 

全然そんなことはありません。

 

 

 

ブリーチして、色を乗せればその色になります。

 

紫や青にするだけ、であればね。

 

 

 

 

 

ヘアカラーに於いて…、というか”〇色にする”という点に於いて難しくなる要素があるとすれば

 

・黒染めやブラウン系にした直後

・過度なブリーチやダメージを促進させてしまう塗布技術やプロセスによるブリーチでハイダメージになっている

・縮毛矯正をされている

・縮毛矯正時や普段からのアイロンが高温で過度に行われている

・その他何かしらの理由でダメージを凄く受けてしまっている

 

などなど。

カラーなどの履歴と其れに伴うダメージ度合いが、色を作る上での難易度を上げていきます。

 

 

 

極論地毛スタートであればたとえホワイトであってもヌルゲーですし、履歴が複雑になるにつれてブラウンですらドンピシャの色にすることが難しくなってきます。

 

だからこそ、やりたいことを出来るようにするためにも髪の毛を大事に扱わなければなりませんし、そのためにはなるべく同じところで同じ人に担当してもらって髪の毛を管理してもらう必要があるわけです。

 

 

 

 

 

あとは難しい要素があるとしたら、色の配置ですよね。

配色に関しては、本当にセンスが出ると思いますし、そのセンスを磨くために色んな所で色んなものを見たり、色々色を学ぶわけです。

 

 

 

僕の尊敬する方々も、何がすごいってその配色センスがずば抜けてヤバイから、凄いんですよね。

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

そんなわけでこんな感じの…、

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

青みの紫なんかも、ブリーチ1回でそんなに難しくなく作れます。

 

紫にするだけなら、ね。

 

ちなみに、こういった単色に染め上げる系カラーって僕はあまりやらない…、というか好みではないから得意ではないだけなんですけど。

なんというか、どんな色であれ単色で染め上げると、どうしても無機質で人工的な感じになるんですよ。

それは、裏を返せばドーリー、つまりお人形さんのような感じで、それはそれでまた可愛いんですけれどね。

 

けれど僕が求めている、作りたい髪色とはちょっと違うのでやっぱり色遊びをしたくなります。

普段なら、ここをベースにどうするか…って感じですしねw

僕の中では、製作途中なんですよ。

 

なので、あまりド派手にしたくない方でも、ちょこっとだけ遊ばせてほしいなぁ~~~なんて思います。

 

 

 

 

 

メニュー:ダブルプロセスカラー(13000)

所要時間:3h

.

.

.

そんなこんなのアオムラサキ。

寒色系であってもこういう鮮やかな感じとか、〇色にするってだけならその難易度に色による違いはありません。

ブリーチして、色を入れる。

ただそれだけです。

その難易度を上げるのは、上にも書いた通りご自身がどれだけ髪の毛を大切に扱ってきたか、ただそれだけです。

 

また、配色に関しては、ありがたいことに僕はカラーさせてもらっている子達に恵まれていて、やればやるほどいろんなアイデアが浮かぶようなオーダーをしてくれるんですよね。

本当、育ててもらっているなぁ~って。

だからこそ、その期待を超えられるような面白い髪色をもっともっと作れるよう、日々精進していかねばです。

 

兎にも角にも。

僕にお任せ頂ければ、出来ない色などあんまりない、の精神で頑張りますので是非ご相談ください。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加