美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 通ってくれているからこそ、サラッとできるんです。

2018年5月21日

Hana

通ってくれているからこそ、サラッとできるんです。

 fuwat

サラッと。

ブログ自体も、サラッと、ね。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

ってわけで~~~~~

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな大好きなぁ~~~

 

 

 

 

 

 

安定の~~~

 

 

 

 

 

 

オーロラカラー。

 

余った薬で作りました。

…ってのは流石に嘘ですけど。

 

 

かな~~~りサラッと、作りました。

 

って言うのも、この子はちょうど1ヶ月前くらいに来てくれた時も寒色系で

こんな感じで緑多めなオーロラにしておりました。

 

被せはフェイクブラックの応用で、

こんな感じに黒に近い青にしておりました。

 

 

 

で、その直後くらいに

お仕事の都合で被せだけフェイクブラックに。

 

 

 

で、

 

 

 

それから約2週間。

ご来店時の状態がこちら。

何を思ったか肝心のインナーを取り忘れていたんですけれど、大体これくらいな感じ。

ベースをホワイト領域近くまで持って行っているので、色落ちも乗せた色がほぼそのまま薄まった感じになってくれます。

 

 

つまり、もうベースは出来上がった状態なのです。

 

 

 

よく、美容師さんは、

「綺麗な髪の毛を維持するためにも通ってください!」

的なことを言います。

僕も、言います。

最低でも3回は通ってください、的な感じで。

 

 

 

それはちゃんと理由があって、

・髪の毛の状態を把握しコントロール下に置くために必要な期間だから。

・染めたての色は勿論、色落ちしたときの色の好みなどを共有するために必要な期間だから。

という2つがあります。

 

 

 

カラーをする上で大切なのは、

髪の毛の履歴とダメージ度合い

の2つが大きく関わってきます。

 

履歴は現在ある髪の毛の長さに対応するヘアカラーの履歴やパーマ・ストレートなどの履歴です。

そして、それに伴うダメージ度合い

 

例えば黒染めやブラウン系のカラーをされていたり繰り返されていると、1回で明るくできる限界があります。

また、パーマやストレートなどをいつされたかによって、1回で出来ることも変わります。

 

けれど、それらは1回だけではなく複数回かけてあげればできることも増えてきます

 

実際に、黒染めをセルフで6回以上されていた子も、

 

 

 

 

 

こんな風に、黒染め後の特有の赤みを一切感じさせないグレージュ

加えて、ハイライト部分はホワイトアウトするくらいの透明感

 

 

通ってもらって、少しずつ時間をかけて削っていったからこそできることです。

 

 

 

 

それに加えて、どういう色が好みなのかどういう状態を綺麗と言うのか。

そういう、目には見えないパーソナルな部分を理解するにも、矢張り期間が必要ですよね。

 

 

 

 

 

 

そして、それが重なれば重なるほど、色んな事がサラッと出来るようになるのです。

 

 

 

こんな感じでね。

 

 

 

メニュー:シングルプロセスカラー(10000)

所要時間:1.5h

.

.

.

そんなこんなのサラッとカラー。

ブログもサラッと書くつもりでしたけれど、なんだかんだと蛇足が付いちゃいましたね。

けれどそれくらい、

綺麗な髪の毛で綺麗な髪色にするために通って頂けることが必須になるのです。

なので是非、ご参考にしていただけたらと思います。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加