美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【俺の】Hana式ピンクブラウンは、こう!【ブラウンは○○】

2018年5月5日

Hana

【俺の】Hana式ピンクブラウンは、こう!【ブラウンは○○】

 fuwat

最近、夕飯をどうしようと考えても、特に作りたいものもなく消化試合みたいな感じになってしまうことが悩みの美容師です。

美容師ですが、美容のことでは悩みません。

悩んでも、出来るようになるわけじゃないですからね。

どっちかって言うと、「白菜たけーーーなーーーぁぁぁぁぁ。」とか。

そういうことで、悩んでます。

食はね、やっぱり大切ですものね。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

「Hanaさん。」

 

---はぁい。

 

「何しよう…。」

 

---知るかボケ。

 

 

 

 

 

ってわけでご来店頂きました美容師のO川ちゃん。

ビフォアなんて撮ってない。忘れたわけじゃねぇしって書こうと思ったけれど、その方がヤバみ深めだったんで素直に言います、忘れました。

 

 

 

 

閑話休題

 

 

 

 

 

---で。

 

あかるくしたーい!

 

---何したいか決まっとるやんけ。

 

全頭ブリーチワンちゃんアリ。」

 

---へぇ。

 

「でも、伸びてきたのが気になるのはやだ!

 

---お前、一応美容師だよな?そろそろスタイリストデビューだよなぁ??

 

「Hanaさんならできr

---出来ねぇよwww

 

「でm

---アレか?お前首回して真後ろに顔向けられるのか??出来ねぇだろ??www

 

「ぐぬぬ…。」

 

---で、なに。明るくしたいの?

 

「うん!」

 

---なら…。

 

ハイライトだね!」

 

---お前マジで一回悔い改めろ。マジで。

 

「で、あとはお任せ!好きにしていいよ!」

 

---それ言っておけば俺が喜ぶとでも思ってんのか?

 

「嬉しいでしょ。」

 

---…。

 

 

 

ってなわけで、もう何でもいいんですけど、

Hana式ブラウン劇場です。

 

 

 

「Hana式ブラウンってなーに?」

 

---説明しよう。Hana式ブラウンとは、Hanaが作るブラウンのことである。それ以上でも以下でもない!!

 

 

 

 

 

 

なんていうと、説明投げた感あると思いますのでちゃんと説明します。

ハイ・ローライトが盛りだくさんなブラウンに、薄く色のヴェールをかけた髪色

一見普通なブラウンのように見えて普通じゃない、そんなブラウンがHana式ブラウンです。

 

 

 

と、この子の場合というか、ブラウン系のカラーにする場合、”伸びてきても根元が気になりにくいようにしたい!”というオーダーは少なくないです。

 

で、そんなときに全体をブリーチしてしまうと、どこまで明るくするかにも因るとかそういう問題ではなく、普通に物理的に根本的に、伸びてきた地毛と完全に馴染ませることは不可能です。

ブリーチが必要になってくる明るさというのは15Lv~。

対して、伸びてくる地毛は比較的明るめな人でも~6Lv。

10Lv近い開きがあるものを自然に繋がるようにする…。

そりゃ不可能と言わざるを得ません…。

 

 

 

でも明るくしたい…。

 

 

 

けど、伸びてきてプリンが目立つのも嫌だ…。

 

 

 

そうときたらやることは1つ。

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

ハイライトだ!!

言うてこれは前回の時の画像。

もうね、色々撮り忘れました。

今回はこういう形ではなく、オーソドックスなハイライトの入れ方で、細く細かく沢山

明るい毛束を見せるというのではなく、細かく明るい毛束が入ることで”明るく見せる”ためのハイライトです。

 

 

 

で、その後色々小細工をして、色落ちしたときを想定してあれやこれやとやった後、

今回はガラッとイメチェンさせたかったので…、

 

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今までずっと寒色系できていましたが、

今回はがっつりイメチェンでピンクベージュです。

 

 

 

が、乗せたお色はあくまで”パープル”。

 

 

 

なので、元々ホワイト領域までブリーチしていて、そのまま残した旧インナーな部分は…、

 

 

 

 

しっかりムラサキに。

逆に、今回明るくした部分は、ベースをベージュにしていたので、黄色味をがっつり抑えたピンクベージュに。

 

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

ここで終ってはただの綺麗なピンクベージュとパープルなだけの、まだ普通な髪色…。

 

 

 

そう。だから僕は…、

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーイエローをぶち込みました。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

---自撮れ。

 

「あいさー。」

 

 

 

 

うん、中々良k…、

 

 

 

 

 

…何お前美人ぶってんの。

 

 

 

 

 

 

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:5.5h

.

.

.

そんなこんなのHana式ブラウン。

僕がブラウンを作るなら、どうせなら僕らしさが全面に押し出しておかないと。

僕が作る意味がないですから。

 

僕が作る作品は色は、僕にしか作れないものであり続けたい。

そんな風に、思う次第です。

 

また、それがちゃんと伝わっていると、とてもうれしい気持ちになります。

旧ブログの方でも書いたのですけれど、

 

「あのね、みんなめちゃくちゃ綺麗で凄い作品を使っていることを踏まえた上で、中村さんの作品はやっぱりパキッてしてるし、ヤスオさんの作品は◯色っていうのを忠実に作っている感じなんだよね。」
「誰が良いとか悪いとかでは無くて、中村さんには中村さんの、ヤスオさんにはヤスオさんの、HanaさんにはHanaさんの。それぞれの色があって面白いなって。」
「その上で、Hanaさんの色が、柔らかくて優しいから、やっぱり好き!」とか媚び売って来たんで中指突き立てておきました。
っていうことらしく。
どうやら僕も、少しだけその領域に足を踏み入れ始めたのかな…、なんて。
よく、「ブリーチが得意な方と聞いて…。」って仰って頂けることも少なくなくて、勿論それもとっても嬉しいことなのですけれど、矢張り一番嬉しいのは、
「何色にするにしても、Hanaさんの作る色合いが好き!」
そう言って頂ける、思って通って頂ける。
これが一番、嬉しいことなんです。
僕もまだまだ未熟者で、作品の数もそう多くはないですけれど、そう言って思って頂け、通って頂けるような仕上がりを常に作り続けていきたいと思います。

 

そんな僕の作る、Hanaカラー。

是非、 #カラーさせてください可愛くします です。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加