美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【カラートリートメントを使っている子必見】真っ赤な赤髪からのシルバー【ヘアマニキュアも】

2018年5月3日

Hana

【カラートリートメントを使っている子必見】真っ赤な赤髪からのシルバー【ヘアマニキュアも】

 fuwat

天一が、出来ててびっくり。

提督から行って来いという指令を受けて行き、天一童貞捨ててきました。

京都に住んでたこともあるくせに、実は初めて…。

そんなものですよね、大体。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

「初めましてHanaさん!カラーしてください!!」

 

---へいへい、履歴。

 

「昨年の11月に毛先のほうをブリーチして真っ赤にしました!そこからはマニキュアだったりカラートリートメントだったりで維持していました!」

 

---お、おう…。んでんで??

 

「青か…、出来たら真っ白にしたいなぁ…と。」

 

---おおう…。

 

 

 

 

オレンジぃ…。

恐らくイエロー領域まではしっかりとブリーチしてくれていたのでしょう。

それゆえの、オレンジに色落ちしてくれたと…。

 

 

 

---で、青かホワイトとな。

 

「です!出来たらホワイトにしたいなぁ…と。」

 

---どちらかというとホワイトね。

ちなみに、ホワイトではなくシルバーとかと青だったら??

 

「シルバーまで持っていけるのならそっちがいいです!」

 

---了解っす。

ただ、赤の維持のために何を使っていたかはわからないのだけれど、場合によってはその赤の色素が残ってしまう可能性があるのね。

その場合ブリーチをすると、なんというか、こう…、紅ショウガみたいな感じになる可能性が高いのよ。

それはブリーチをしてみないことには断言できないから、とりあえずブリーチしてみて、って感じになるのでご了承くださいませね。

 

「かしこまりました!」

 

 

 

 

ってなわけで、とりあえず様子見ブリーチ。

今回は最初からパワーダウンさせて

 

って言うのも、

 

なんか妙に毛先が傷んでいたから…。

 

ブリーチ自体は確実に1回だけ。その時は熱を加えたりは殆どせず。

パーマ・縮毛矯正もなし。

普段は殆どアイロンを使わない。使っても100℃以下。

必ず乾かして寝ている。

当然、海に入ることもなければプールとかに行くこともない。

 

そういう、本来ならここまでなることはあり得ないような状況でも、なぜかダメージしている…。

有り得ないなんてことは有り得ない。

よく言ったものですわ…。

 

 

 

で、

 

 

 

ブリーチ2roundぶちかましてきました。

あってよかったプレックス系処理剤。

 

1回目では案の定紅ショウガ状態に。

そこから1回目よりさらにパワーダウンさせたものに、最近話題の処理剤をちょろーーーっと混ぜて。

 

ベースがペールイエロー領域に達し、赤系の残留色素で薄いオレンジっぽくなるところまでぶち上げました。

 

 

 

で、

 

 

 

無彩色ってのはそもそも色ではなくて。

ブリーチして黄色になっていく髪の毛に対して、その黄色の量とちょうど同じくらいの反対の色(補色)を乗せることで”無彩色に見せている”のです。

つまり、たまに見かける「ムラサキで黄ばみを飛ばして無彩色に♪」みたいなのは正確ではなくて、ベースの色にあった補色をぶつけることで無彩色は作れる。

ムラサキで無彩色になる場合もありますし、ムラサキでピンクブラウンになることもあるわけで。

 

 

 

つまり、こうして赤みが残ってしまった場合でも、それに対応する補色をぶつけることで…、

 

 

 

 

 

へい!!!

 

 

こんな風に、ちゃんとシルバーになってくれます。

そして、このシルバーが落ちていく過程で、紅ショウガ化させる原因の赤系の残留色素も少し持って行ってくれるので、しばらくすればホワイトなどもできるようになる可能性もあります。

 

 

 

 

 

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:4,5h

.

.

.

折角綺麗に染めた髪色を維持したい!

その気持ちはよくわかります。

しかし、そこでヘアマニキュアや一部のカラートリートメントを使ってしまうと、赤系の色素が残ってしまい、黒染めや暗いブラウンにした後のブリーチのようにちょっとだけ大変になってしまいます

また、それは赤とかピンクだけでなく、モノによっては青とかにも含まれていますから、色の維持のために使う薬剤には十分注意しましょう。

 

そもそも、僕にとっての仕上がりは染めたての状態ではなく、”染めたて~次にご来店されるまで”です。

なので、僕に染めさせていただければ”色落ちすらも楽しめるようなカラー”をさせて頂くので是非ご相談ください。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加