美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 「セルフカラーで失敗しちゃいました…。なるべく均一に直せますか??」

2018年4月29日

Hana

「セルフカラーで失敗しちゃいました…。なるべく均一に直せますか??」

 fuwat

最近、試される大地からベルのタレを仕入れました。

あれ、本当神だと思うんですよ。

ラムも好きなんですけれど、そうでなくてもテキトーに豚バラともやし炒めて、アレかけておけばいくらでも米が進む…。

 

 

 

気が付いたら、ご飯3合平らげていた時は焦ったよね。

デブりそう…。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

そんな失敗は、誰しもありますよね。

上手いからって食いすぎる、とか。

まぁ、食いすぎたら運動するなりすればいいだけなんですけどね。

 

 

 

 

 

安いからって…、

 

 

 

「Hanaさん初めまして。助けてください…。」

 

 

---何それウケる。

 

「出来るかなーって思って、セルフカラーでインナーとメッシュをやってみたんですけど、大失敗しちゃって…。

 

---…ウケる。

 

「可能な限りで構わないので、なるべく均一なムラサキにしてほしいのですがお願いできますか??」

 

---うい。

 

 

 

ってなわけで、ご来店。

 

 

 

おおう…。

って感じのビフォア。

ブリーチされている部分は、回数的には1回。

ただ、インナー部分もメッシュ部分も、明るさのムラ=塗布量のムラがあり、範囲のとり方もウフフな感じ

 

 

 

「助けてください…。」

 

---助けない。

 

「えっ。」

 

---君が勝手に助かるだけだよ、お嬢ちゃん。

 

「忍野ぅ…。」

 

---言ってみたかったんだよね、このセリフ。

 

「それだけですか?」

 

---それだけです。

で、なんだっけ、なるべく均一に、ムラサキにしたいとな。

 

「ですです!」

 

---一応、今の状態…、正直言って失敗したと言わざるを得ない状態から、均一にしようと頑張っても多少のムラはできる

逆に、このメッシュもインナーも、そもそものブリーチムラを活かしてあげればスタイルとして昇華することも出来るけれど、どうしたい??

 

「活かした場合ってどういう感じになりますか?」

 

---ハイ・ローライトの入り混じったムラのあるスタイル、かな。

そっちの方が、安牌と言えば安牌。

どれだけ均一にしようとしても、完璧な均一は中々難しいんだ。

だったら、それはそれで活かしてあげたほうが、綺麗なスタイルにはしやすいし、そのほうが面白みがあるんだ。

 

「なるほど…。」

 

---「でもやっぱりなるべく均一に」と言うならそれは勿論頑張るけれど、どうしたい??

 

「ん~、今回はなるべく、可能な限りで構わないので均一にしてほしいです!」

 

---おーきどーき。

ちなみに、これブリーチした後なんか色入れた??

 

「えっと、赤のヘアマニキュアを…。」

 

---おけっす。

 

「まずかったですか…?」

 

---いんや、特に??

ただ、これだけ色落ちしたように見えて、意外と赤の色素って残っていることが多いから、もしかするとブリーチしたら紅ショウガみたいなピンクになると思うけど驚かないでねw

 

「了解です!」

 

 

 

 

ってなわけで、今回は修正ブリーチをしていきます。

修正ブリーチなんて言ってますけれど、ぶっちゃけやることはシンプルです。

 

 

 

地毛の部分をすべてブリーチして、ブリーチされている部分は暗いところから塗っていく。

一番明るい所に明るさが合わさったら、一回流してさらに全体ブリーチ。

 

 

 

もう本当、やることはすっごい単純なんですわ。

ただちょっと、普通のリタッチとか全体ブリーチよりも注意深くならなければいけないってだけで。

やることは、本当シンプル。

 

 

 

強いて難しい要素を上げるなら、上にも書いた通り、赤のヘアマニキュアの残留

これは、ヘアマニキュアだけではなく、カラートリートメントとか呼ばれる類のモノ…。ざっくり言えばパキっとした原色を出す薬剤の一部もひっくるめてそうなのですが…、

一見完全に色落ちしたように見えて、赤系の一部の色素は髪の毛の中に残留していることが多いです。

そしてこれ、ちょっと面白いのが、真っ赤とかピンクとかだけではなく、青とかムラサキという一見赤が使われていなさそうな色にも含まれていることがあるのです。

なので、一時期某薬剤が出た当初、

【青に染めたのに、ブリーチしたらピンクになっちゃった!】

みたいな記事とか投稿をよく見かけました。

懐かしいな~。

 

 

 

ま、だから何だって話なんですけどね。

赤くなったからと言って、カラーの原理原則は変わりませんから、それに沿ってそのまま作ればいいだけの話なのです。

 

 

 

で、

 

 

 

そんなこんなで目ん玉かっ開いて死ぬほど見ながら修正ブリーチ頑張ったのがこちら…。

 

 

 

へい!!!

 

 

 

良きバイオレット。

案の定ブリーチしたら赤みが強く出たので、それをカバーしちゃんと除去していくための、ちょっと濃いめで青みなムラサキ。

本当は、パープル系にしたかったのだけれど、今後を考えてね。

 

 

 

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

安いから、美容室に行っても希望の色にならないから、何となくやってみたくて…。

色々な理由で、セルフカラーをされる方もまだまだ少なくないと思います。

けれど、矢張りそれには限界がありますし、ダメージとか仕上がりだとか抜きにして、シンプルに綺麗とは言えない状態になってしまうことが大半です。

僕ら美容師が行うカラーは、セルフカラーに比べれば確かに高いと感じるかもしれませんが、それに見合った、なんならそれ以上の仕上がりをご提供できるように日々努力しているので、安直にセルフに走る前に是非ご相談頂けたらと思います。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加