美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【これも一つの】「外国人の地毛のような赤毛になりたい!」【外国人風カラー】

2018年4月15日

Hana

【これも一つの】「外国人の地毛のような赤毛になりたい!」【外国人風カラー】

 fuwat

僕の所に来てくれる子たちの多くが、

「他のお店に行っても中々希望の色にならなくて…。」

と言います。

ぶっちゃけ、ブリーチカラーで色を出すこと自体はそこまで難しくないはずなんですけど、何ででしょうね…。

僕としてはそれよりも気になるのが、

僕の所に来た時にはダメージ度合いかなり限界近くまで来ている

ということ…。

希望の色にならなかった上に、もう無理だぁって感じのダメージをしているのを見ると、悲しくなります。

なんでなのかなぁ…。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

そんなこんなで、先日も迷える子羊が一人…、

.

.

.

「初めましてHanaさん!友人から紹介してもらいました!カラーしてください!」

---あざま~、履歴と希望の色を教えてクレメンス。

「えっと、希望の色は”外国人の方の地毛みたいな赤毛”なんですけど、どこに行っても中々希望の色にならなくて…。」

---ほう??履歴は?

「1~2ヶ月くらいのペースで美容室でカラーしてて、毛先の方はブリーチ3回、そこから2回、1回で、地毛が伸びている状態です!」

---3回か…。

「あと、3にデジタルパーマをかけました!

---ふぁっっっ!!??

.

.

.

ってわけでごらいてーん。

.

.

.

はぇ~、すっごい。

これがブリーチされた状態だってから、ブリーチってわかんないですよね。

.

.

.

で、

.

.

.

---さて、外国人の地毛のような赤毛とな。

「ですです!あのお送りした画像の1枚目だとちょっと赤みが強すぎるんですけど、2枚目だとちょっと薄いなぁって感じで…。」

---なるほど…?

「こう、あくまで地毛っぽいって感じで、パキパキした感じにはしたくないんです!」

---あぁ、うん。

「あと、インナーをオレンジに馴染むようなピンクにして欲しいんですけど、”あからさまにピンク!”って感じじゃなくて、本当に馴染むような…。」

---おけっす。範囲は??

「えっと、ハーフアップにしたときにすこーーーし色が解るくらいで…。」

---じゃあ、今あるインナーと同じくらいの範囲かな。

「ですです!」

---了解っす。とりあえずブリーチしていきましょうか…。

「できます??」

---んとね、こっからここまではいける。

けど、この毛先のデジパをかけた部分は恐らくスペランカー状態だから、今の毛先の明るさに合わせる形になるかな。

「わかりました!でも、それで綺麗に色出ます??」

---色自体は十分出せるよ。

唯一問題となるのは、毛先のこのくすみ感を取ることが出来ないから、もしかすると毛先が少しだけくすんでしまうと思うのね。

ブリーチ出来れば全然問題ないんだけど、出来ない以上カットで物理的に消すしかないかな。

「カットはちょっと…。」

---ですよね~。ので、とりあえず出来る限りやってみます。

「よろしくお願いします!」

.

.

.

ってなわけで、

先ずは根元からブリーチ一回くらいまでの安全圏の範囲をちょっとだけパワーを抑えたブリーチを塗っていきまして。

少し時間を置いてから、中間部分のもう少しだけ明るくしたい部分を、めっちゃパワーを抑えたブリーチで塗っていきまして。

.

.

.

途中経過を取り忘れたんですけど、とりあえず十分な明るさにして…。

.

.

.

---ところで誰からの紹介で??

「あの、○○ちゃんからなんですけど…、」

---おお!あの子か!

「ですです!ただ、あの子がずっとHanaさんのことを”メラニン殺す人”って呼んでたので、ブログ読むまで名前知らなくてwww」

---メラニン殺す人www間違ってないけどwww

「ちなみに、ブログはほぼ全部読みましたw」

---あざっすwww

「なんか、他の美容師さんのブログと全然違いますよねwww」

---だって僕、美容師じゃないし…。

「えっwww」

---免許は持ってるし、所謂美容師な仕事してるけどね。

美容師っていう括りとか枠組みとか、そういう風に見られるのはわかっているけど、自分ではそういうのを設けないようにしてるからw

「な、なるほど…?じゃあ、何なんですか??」

---芸人。

「えっwww」

.

.

.

どうも、メラニン殺す人こと、カラリスト芸人のHanaです。

っていう口から飛び出た戯言はさておき、

メラニン殺す人

っていう認識は、言葉自体がアレなの兎も角、

何をしている人か一発で分かる

っていう点に於いて、めっちゃ嬉しいですよね。

自称メラニンスレイヤーですけれど、他人からもそう認めてもらえたってことで。

.

.

.

さて、そんなメラニン殲滅を生業としている僕ですが、

実はオレンジって、ちょいと苦手分野です。

というのも、僕のInstagramとかを見てくれている方ならお分かりいただけると思うのですが、

オレンジ~イエロー系って、あまりオーダーが無い

んですよね。

.

.

.

恐らく、なのですが、

・日本人の髪には赤褐色と黄色のメラニンが主として構成されているから、無意識のうちにその反対であるアオ~ムラサキ系を求めがち。

・なんならオレンジやイエローは、ブリーチの過程で通る色故に、髪色として“良い”と認識されていない。

あたりが理由なのかなと思います。

.

.

.

で、まぁ言い訳でしかないのですけれど、

単純にオーダーが少ない故に経験値が少ない

ので、ちょいとばかし苦手です…w

.

.

.

とは言え、どんなオーダーがあっても応えられるように、

根本的な色彩理論から勉強し、fuwatで扱っている薬剤を様々な形で検証している

ので、普段よりは慎重になりつつも…、

.

.

.

割と真剣に、めっちゃそれっぽい赤毛ができました。

.

.

.

へい!!!

.

.

.

うん、とってもそれっぽいwww

オレンジだけどパキパキしすぎない。

油性マーカーのような感じではなく、水彩絵の具とか色鉛筆のような質感です。

.

.

.

インナーも、ほんの~~~りとピンク。

もうほぼ完全に馴染むくらい

ってことだったので、ほんの少し違和感を感じる程度のピンクみを。

.

.

.

---如何でしょう。

.

.

.

.

.

.

.

.

「とっても良きです!」

.

.

.

メニュー:ダブルプロセス+α(15000)

所要時間:3h

.

.

.

”〇色にする”

それだけであれば、ブリーチカラーで難しいことはありません。

ちゃんと抜いて、その色をぶち込めばいいだけですから。

ですが、もっとこだわって、

質感だとか、より自然にだとか、微妙な色のニュアンスだとか…。

そういうディティールに拘れば拘るほど、難易度は確かに上がっていきます。

そのディティールを少しでも汲み取り、再現し、叶えられるように、学び検証を重ねているので、

「美容室でカラーしても中々希望の色にならない!!」

と言う方も、是非ご相談頂けたらと思います。

.

.

.

…まぁ、履歴的にどうしようもない時もありますけどね。

ですが、履歴による制約があったとしても、その中で可能な限りご希望に添えるように頑張ります。

出来ぬことなど、あんまりない!

が今年度のスローガンなのでw

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加