美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 「ブリーチ1回でネイビーにしてください!」→それはいいけど、○○するよ。

2018年4月12日

Hana

「ブリーチ1回でネイビーにしてください!」→それはいいけど、○○するよ。

 fuwat

うちの提督の下にいながら、今更ですが初めてグレンラガンを見始めました。

.

.

.

.

.

くっっっっっそオモシレえ。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

最近、半年ぶりラッシュ来てます。

嬉しい限りですよ、半年間、何もせずに浮気もせずに僕の所にまた来てくれる。

そりゃあもう、胸が熱くなりますわ。

.

.

.

---ってわけでお久。

「お久しぶりです~!」

---今回は何を??

「えっと、ブリーチ1回でネイビーとかって出来ますか??」

---俺を誰だと思っている。

「じゃあそれ1つくださいw」

---うい~。

.

.

.

ってわけでご来店。

.

.

.

前回来てくれたのは…、

なんと2017年6月10日!!

約10ヶ月振りのご来店。

.

.

.

---そりゃあ当然、リタッチどころじゃない長さの新生部になってますわな…www

「ずっと我慢してました!ホワイトにするために!!」

---えぇ…。

「まずかったですか??」

---いやまぁ、確かにホワイトにするなら地毛であることが一番だけれど。

だけどな、あのな、髪の毛って一本一本伸びる速さが違うのよ。

「そうなんですか?」

---そう。でね、ブリーチしている部分と新しく生えてきた部分の境界線をディバイディングラインって言うんだけど、リタッチの期間が開けば開くほど、その境界線はギザギザになってしまって、伸びの遅い部分はどうしたって切れやすくなってしまうのね。

「な、なるほど…。」

---それもあって、”リタッチは2ヶ月を目安に”って言ってるのよ。

っていうか、貴女ホワイトにしたいんじゃなかったの?w

「や~、そのつもりだったんですけど、やっぱり青系かわいいな~ってw」

---まぁ、何でもいいんだけどさ。

とりあえず、リタッチと言うかなんと言うか、兎にも角にもブリーチしていきますか。

「おねがいしまっす!」

.

.

.

ってわけで、10㎝オーバーの飛距離をブリーチしていきます。

.

.

.

して…、

.

.

.

いき…、

.

.

.

しんどwww

ぶっちゃけ、10㎝超えになってくると、普段の数倍気を使います。

上にも書いた通り、

髪の毛の伸びる速度は一本一本違います。

それ故に、ディバイディングライン(境界線)は時間を追う毎にガタガタになります。

.

.

.

理想のペース

.

.

.

期間が開き過ぎると…

これが例えばそれが所謂普通のブラウンであれば、オーバーラップをしっかりしてあげることで特に問題もなく暈すことができます。

しかしブリーチの場合、特にそれがホワイト領域に至っていると、下手すると即死コースの場合もあります。スペランカーです。

ただでさえオーバーラップのし過ぎは出来ないですし、かといってビビれば黒帯と呼ばれる地毛のまま残った境界線が出来てしまいます。

つまり、

.

.

.

ここまで伸びた状態のリタッチは、

死地へ向かう突撃兵の気持ちなのです。

ルーデルとか船坂さんのような超人だったらワンちゃんあるのかもしれないですけどね。

残念ながら僕はかなりの小市民なので、気合と根性と愛と勇気で乗り切る他ないので…、

.

.

.

した。

.

.

.

へい!!!

.

.

.

光の当たり具合で変わる、アオとムラサキの境界ギリギリ、ウルトラバイオレットさんです。

境界線の話をしたので、色も境界線を攻めてみました。

切れ毛に関してはほぼゼロ

アオムラサキに出来るギリギリの明るさにするために、最低限必要なパワーでサクッと

やれば割と、出来るものです。

.

.

.

メニュー:ダブルプロセスカラー(13000)

所要時間:3h

.

.

.

改めて、

リタッチの理想のペースは1.5~2ヶ月です。

それより早くても、遅くても、あまりお勧めは出来ません。

僕自身、去年は色々忙しかったりで半年伸ばしっぱなしにしてしまったことがあります。

そのリタッチは、矢張り多少の切れ毛を伴いました。どんなに上手な方にどれだけ丁寧にやってもらっても、です。

ですから、可能な限り理想のリタッチペースを守って頂けたらと思います。

色が云々ではなく、ダメージをなるべく抑えるために。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加