美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > ”色を入れないからこその面白さ”みたいな話

2018年4月10日

Hana

”色を入れないからこその面白さ”みたいな話

 fuwat

dancyuが、素晴らしい。

あの雑誌、レシピメインのものも出しているんですけれど、男性向けなだけあって、なんというか、こう。

美容師向けの業界紙を読んでいる気分になります。

特に今回の、カレーにまつわる諸説の検証ページとか。

.

.

.

なんなら美容師向けの業界紙よりもしっかりしている…。

たまに、ありますからね。

ギャグに走ったのかなと思っちゃうような内容のモノとか。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

僕もユーモアは大切にしていますけれど、ギャグとユーモアは似て非なるものですからね。

ユーモラスな人生を送れるような髪色を、作っていきたい次第です。

.

.

.

で、

.

.

.

Hanaカラーの代名詞と言えば!

.

.

.

超絶ハイトーンとか、何色使っているかわからないような毒々しさ溢れる多色使い。

みたいな。

…まぁ、まだ自称って程度なんですけどね。

十八番とか、必殺技とか言えるくらいの…、

.

.

.

あっ、

.

.

.

あったわ。

.

.

.

パット見黒に見えるけど、めっちゃ色味も伝わる、

低明度、高彩度なスーパーダークトーン

得意です。

.

.

.

閑話休題。

.

.

.

でだよ。

僕、基本的に抜きっぱなしとか塗りっぱなしとか、そういう一般的なカラーはあまりやらないんですよ。

っていうのも、例えばブラウンも、ただ塗って時間置いただけのものに全然面白みを感じなかったり。

所謂派手髪も、ただ抜いて塗っただけの真っ青とか真っ赤も、普通だなぁ~って思ってしまって。

.

.

.

ブラウンを作るなら最低限、ハイ・ローライトを織り交ぜたり、グラデーションにしたり、そこにさらに色味で遊んだり。

全体ブリーチするなら、統一感のある感じにするにしても明度彩度色相のどれかをズラしたり、ガンガン多色使いしたり。

その方が、絶対に面白いし、人目を惹くと思うんです。

だから僕は、”塗るだけ”だとか”抜いて色入れるだけ”なカラーは基本しなくて、人目を惹き付けるような髪色を、僕の中での派手髪の定義に沿うような髪色を作り続けていたい。

.

.

.

けど、

.

.

.

そもそもなんでブリーチが好きかというと、

綺麗にブリーチされた時の状態が好きだから

なんですよ。

ホワイトまで持っていかなくとも、ある程度の明るさまで、キッチリ持っていっていると、

ここにどうやってどういう色を乗せていこうか…。

とワクワクするんですよね。

そうでなくとも、普通は黒い日本人の髪の毛が、黄色くなっている。

それだけでどこかワクワクするんですよ。

.

.

.

こちらは黒染めをされていた方で、出来るだけ兎に角明るくする、ということで、ブリーチ2ラウンドで全力ブリーチをしました。

黒染めをされていても、抜けるときは抜けてくれるんですよね。

まだ黄色みがしっかりと残っている段階ですが、これはこれで、また綺麗だなって。

.

.

.

.

.

この子は半年以上振りに切れくれた子で、セルフでマニパニやカラーリンスなどを使って色を入れたりはしていたものの、ブリーチや普通のカラーは一切されておらず、10㎝以上伸びた最早リタッチとは呼べない距離のリタッチから、

被せは中明度高彩度なブルーを色々。

インナーは抜きっぱなしのバービーブロンドにしておりました。

ホワイト領域に足を踏み入れたブロンドは、圧倒的な透明感が良きです。

.

.

.

.

.

今度は、バービーブロンドと打って変わって、くすみ感を持たせたアッシュブロンド。

被せをダークグレーにトーンダウンする際に、元々かなり明るめにブリーチしていたインナーに馴染ませる程度でアッシュ感を持たせました。

元となる丁寧なブリーチと、綺麗に色落ちしてくれるカラーがあるからこそできる、そのまま活かせる状態。

ざっくり言えば”黒×金”という、一歩間違えば下品な方向に振れてしまう組み合わせですが、こういう形で作ってあげれば上品に仕上がってくれるんです。

.

.

.

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:5h

.

.

.

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:6h

.

.

.

メニュー:シングルプロセスカラー(10000)

所要時間:1.5h

.

.

.

”ブリーチしただけ。”

と聞くと、どうしても田舎のヤンキー的なイメージを持たれがちですけれど、

丁寧に綺麗にブリーチをしてあげれば、それだけでも綺麗と言えるような状態になってくれるんです。

そしてそのブリーチによるベースは、乗せる色も綺麗になり、色落ちしても綺麗な状態を作ってくれます。

なので是非、ブリーチをする際、派手髪にする際、人とはちょっと違う個性を出した髪色にしたい、そういう時はご相談ください。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加