美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 黒染め(白髪染め)をしていたけれどホワイトにしたい!~出来ないことなどあまりない~

2018年3月29日

Hana

黒染め(白髪染め)をしていたけれどホワイトにしたい!~出来ないことなどあまりない~

 fuwat

最近お休みを頂く日を作ってから、出勤する日はほぼご予約が埋まるというとてもありがたい状況となってきました。

これでもう、「Hanaさんいつ休んでるんですか??」なんて言われません。

.

.

.

…、休みの日に何しているか??

そりゃあもう、ブログ書いていますよ。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

はいそこー、「結局仕事してるじゃんwww」とか言わないのー。

好きだからやってるのだから。そこに仕事か否かの境界線なんてないんだよ。

.

.

.

さて、本題。

僕のカラーさせてもらっている子達の中でも中々に難しい状態を誇るとある子の話。

.

.

.

初めて来てくれてから、約1年くらいになります。

最初の3回くらいはインナーを作るだけだったので、実質半年くらいなのですが、なぜこの子がトップクラスの難易度なのかというと…、

.

.

.

滅茶苦茶多い若白髪×それを隠すためのセルフ黒染め6回

.

.

.

そう、

白髪に対するアプローチ=しっかり染める

黒染めに対するアプローチ=しっかり抜く

という相反する2つを、まぁブリーチonカラーは全般そうなのですけれど、いつも以上に気を使わなければならないという。

.

.

.

で、

.

.

.

インナーの色味に関しては、こういう色合いにしてくださいというオーダーの元作っていたのですが、被せに関してはいつも丸投げで作らせてもらっていました。

なので、初めて被せのカラーもさせてもらった時から僕は、

ダメージを極力抑えて、可能な限りホワイトに近づける。

ということを目標にしておりました。

.

.

.

で、そのために何をしていたかというと…。

.

.

.

毎回只管ハイライトを、少しずつ少しずつ入れ、毛先は状況に応じてバレイヤージュで明るくし。

乗せる色も、根本はあまりメラニンを削りすぎないように且つ白髪も染まるように、毛先はブリーチだけでなくカラー剤でも黒染めの染料を削るように…。

只管ちまちまと、育てておりました。

.

.

.

正直、黒染めや暗いブラウンにされていると、純白のリアルホワイツはほぼ不可能と言わざるを得ません。

しかし、ホワイト領域まで持っていくことはできるはず…。

そんな思いで育ててきた約半年の結果がこちら…。

.

.

.

へい!!!

.

.

.

.

.

.

毛先がホワイトアウトしてくれるくらいまで、持ってこれました。

まぁ染めたてで色味が入っているため、完全にホワイト領域とは言えませんが、ベースの明るさとしてはそれくらいまで来ています。

勿論、ダメージ度合いはちゃんと綺麗な状態と見せられるくらいの所で止めています。

.

.

.

また、今回も安定のHana式ブラウンで…。

.

.

.

お外で見ると、ピンクパープルがしっかりと伝わるくらいの、

中明度高彩度なグラデーション&ハイライト。

パキパキすぎず、それでいてしっかりと色味が伝わる。

春らしく柔らかな色合いと質感で、落ち着いているけどはっきりとしている、そんな髪色です。

さらにセルフ黒染めとハイライトによってできたムラ感が、また面白みを増してくれています。

.

.

.

そして、肝心の白髪を暈し活かすためにハイライトを細かく入れ続けていたので…、

.

.

.

こんな感じに、さも自然なハイライトのようになってくれています。

所謂白髪染めの薬は一切使用せず、よく言う普通のカラー剤だけで作っています。

そもそも、白髪染めの薬か否かなんて、中間体の量の差でしかないわけですから、

白髪が多い=白髪染め

という方程式は思考停止でしかないのではないのかなと思います。

むしろ、僕からしたら

白髪=真っ新キャンパス

とすら思いますし、しっかり活かしてあげれば”みんな大好き外国人風カラー”とか”赤みのないアッシュ”とかを簡単に作れるんですよ。

だからこそ、しっかり活かし育ててあげたいな、なんて思います。

.

.

.

あ、インナーはこんな感じね。

青系でまとめています。

なんかの鳥がイメージソースです。

.

.

.

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

黒染めや暗いブラウン、白髪染めなどをされていると、明るくするのは難しい。

色々なところで言われると聞きます。

確かに、それは難しいことですが、不可能なことではありません。

勿論、ある程度時間(期間)をかけて育てていく必要がありますが、絶対できないなんてことはないと僕は思っています。

愛と勇気と気合と根気。

この4つがあれば大抵のことはどうにかなるのかな、って。

とはいえ、ダメージ度合いがK点を超えてしまうとどうしようもないです。

ですから、「兎に角ブリーチで落とす!」ではなく、この子のように少しずつ育てていくという認識を持っていただけたらと思います。

僕は絶対に諦めないので、共に諦めずに綺麗な髪色を作り上げていきましょう。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

※電話予約不可なのでお気を付けください。

友だち追加