美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 髪の毛の純潔の証ホワイト…、も、そうなんですけれど…。

2018年3月10日

Hana

髪の毛の純潔の証ホワイト…、も、そうなんですけれど…。

 fuwat

毎日毎日、すべてのカラーさせてもらっている子たちのカラーをさせていただいて、当然全力全開持てる全てで以てカラーをさせていただく。

僕のカラーの基準の一番は”面白いか否か”でその上で可愛い格好いい綺麗、となるんですけれど、これが本当に難しくて。

例えば単色や一般的なハイ・ローライト織り交ざるスタイル、グラデーションやインナーカラーは勿論、僕がよく作るイロトリドリも、何度もやると目新しくなくて。

と言うか最近、イロトリドリみんなやっているし…。

だからこう、次のステージを目指すわけなんですよ。

それがここ最近色々作っている子たちなんですけれど、改めて思う。

本当にカラーって、難しいんだ。

でも、だから楽しい。

はぁ…、精進しよ。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

はい、いつものホワイト~。

.

.

.

カットが綺麗なもんで、いや、切ってくれたのはうちのサヤちゃんなので完全に身内びいきなんですけれど。

彼女、とっても丁寧に切ってくれるので、カット難民な方、是非。

って言う身内の宣伝はさておき。

カットが綺麗だから僕がブローしても綺麗に収まってくれるんですけれど、そこではなくて…。

.

.

.

この子、いつものホワイトとは違う作り方をしています。

なんて、ベースのブリーチは相変わらず、ブリーチ2roundで作っているのですけれど、そこではなくて…。

黄ばみの飛ばし方

のほうでちょっと変えています。

いつもの安定のアレ

.

.

.

絶対黄ばみ殺すマン

.

.

.

か~ら~の~

.

.

.

ホワイツ

びっくりするくらいモヤっぽい…。

も良いんですけれど、別にこれじゃなきゃいけない理由は今のところ感じていなくて、他にもっといいやり方あるんじゃないかな~って、毛束と戯れた後に実際の人の頭で更に検証を重ねていくわけで。

協力してくれる子には感謝感謝です。

ちなみに最近、拘っていることの一つとして、コーム(クシ)を通すことを極力減らすようにしています。それが、一番のダメージソースらしいので。

.

.

.

で、

.

.

.

今日お伝えしたいことはそっちじゃなくて、普段僕が立ち入らない領域の話…。

.

.

.

そう、

.

.

.

カットのお話し。

.

.

.

皆さん、カットの種類ってどれくらいご存じですか?

ショート、ミディアム、(セミロング)、ロング、(スーパーロング)

といった長さの違い。

前上がり、前下がり、水平

といったアウトラインの形。

ボブ、ウルフ、マッシュ、姫カット

といったスタイル。

.

.

.

まぁ、いろいろありますよね。

.

.

.

色々あるんですよ。

.

.

.

本当に、色々。

.

.

.

なのに、なぜ、

「私、ショートが似合わないんです。」

という発想になるのでしょう…。

Hanaさん悲しい。

だって、それは、

「私、ピンク似合わないんです。」

って言われるのと同じだから。

ピンクって言ったって、たっっっくさんありますから、似合うピンク似合わないピンクがあるんですよ。

必ず似合うピンクがあるわけですよ。

それとカットスタイルも同じなんです。

.

.

.

例えばショートでも、

丸い形の前上がり。

四角い形の水平ライン。

三角な形の前下がり。

この3つの基本形をベースに、ワンレングスだとかグラデーションだとかレイヤーだとかっていうテクニックを使って様々な形にできますし、更に量感の調整も合わせて、その型のお顔の形に合わせた”似合わせ”ができるんですよ。

.

.

.

「ショートが似合わない」

そう言う子の、そう思う理由をたどれば大体

「顔が大きいから…。」

って言われます。

でも、ぶっちゃけ、顔を小さく見せるために必要な髪の毛のパーツは、ほんの少しです。

ロングの子=顔が小さく見える

かと問われても、必ずしもそうとは言えません。

.

.

.

そして、ぶっちゃけ、そんなことより。

例えば黒染めだとか、セルフカラーだとかの負債を負った髪の毛を身に纏っていることの方が、印象を悪くします。

勿論、僕だって可能な限りその負債をなかったように見えるカラーを作るために、少しでもダメージを減らせるように、全力全開頑張ります。

それが僕の生業ですから。

でも、それにも限界があります。

.

.

.

例えば黒染めだとかブラウンだとかを安直にしてしまって、その上高温のアイロンで毎日ガンガン伸ばしたり巻いたりしていると、例え染めたのは1回だとしても、毛先がご希望のお色にするために最低限必要な明るさまで持って行けず、諦めざるを得ない時もあります。

.

.

.

セルフカラーでブラウンにされていたこちらの方。

ご希望のお色はシルバーだったけれど毛先が抜けきらず、ご相談の上明るさを優先して比較的明るめなグレーからグレージュへのグラデーションにさせていただいたパターン。

.

.

.

これはこれで、と思う方もいるかもしれませんし、もう1回ブリーチをしていれば必要な明るさまで持って行けたかもしれません。

しかし、ダメージ度合いも考えたら、それはできません。

綺麗と言える範囲内で色を作ることが一番大切ですから。

.

.

.

で、でも、の話なんですけれど。

この子の場合はお仕事柄長さが必要と言うことだったので切ることはできないのですが、仮に毛先をもう少し、肩くらいのミディアムくらいまで出来ていたら…。

髪の毛の殆どをご希望のお色にすることができたわけです。

更にはダメージの一番多い毛先がなくなるわけですから、ブリーチ2回していてもかなり綺麗に見えてくれます。

ご希望のお色になる上に、髪の毛も綺麗な部分だけになってくれる…。

そう考えると、切るのも一つの手段としてありと思えませんか…?

勿論、確固たる意志の元、

「絶対長さ切りたくないマンなんです!」

って言われたら、それは好きにしたらいいけれど、その分好きなことはできなくなるよって話で否定はしませんけれど、ね。

.

.

.

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)+学生カット(3500)

所要時間:7h

.

.

.

メニュー:ホワイト・トリプルカラー(18000)

所要時間:6h

.

.

.

女の子にとって、髪の毛をバッサリと切るということは大きな決意が必要なことはわかります。

僕も、一番最初に就職しようとしたお店で、鎖骨くらいの長さから、問答無用でバッサリショートにされた時には割と真剣に死のうかと思いましたから。

でも、”綺麗な状態になる上にしたい色にできる”、そのために必要な代償であると思ってもらえたら。

そして何よりも、ショートでもミディアムでもロングでも、似合うスタイルが必ずあるということを覚えておいていただけたらと思います。

.

.

.

勿論、どうしても、と言うことであれば無理強いはしません。

けれど、どちらの方が楽しいか。綺麗か。

何が一番、自分にとって良いか、もっと言えば、利益となるか。

髪の毛も、見た目ですから、自分的にも他人から見ても、より好印象となるような、そのために必要なことを、正直にお伝えし、ご理解いただけたらと思います。

.

.

.

なんて言いつつ、やっぱり可能な限り希望を叶えたいって思いますから。

日々精進をし続けるんですけどね。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加