美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【ヘアカラーの】たすけてはなさん、やらかした…。【駆け込み寺再び】

2018年3月6日

Hana

【ヘアカラーの】たすけてはなさん、やらかした…。【駆け込み寺再び】

 fuwat

去年の初夏頃…、ですかね。

色々、ヘアカラーでやらかした子たちが、沢山来てくれました。

巷では、”ヘアカラーの駆け込み寺”だとか言われたり。

そんな大層なことはできませんけれど、失敗を失敗したままにするから失敗であって、それを上手く昇華させればそれは失敗ではないのだから。

.

.

.

だって、自然な髪色にムラは必須だからね。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

「はじめましてHanaさん。やらかしました…。」

―――(黒染めだ…。)

「Hanaさんの修正活用カラーも素敵なんですけれど、今は兎に角ムラを直していただきたいです…。」

―――(黒染めからの安直ブリーチコースだ…。)

.

.

.

.

.

.

「本当に申し訳ないのですけれど、何とかこのムラムラなマニパニを落としてください…!!」

―――あっ、なんだ、そんなことか。

.

.

.

ってわけでごらいてーーーん。

.

.

.

※ビフォア撮り忘れたから送ってもらったやつ。

.

.

.

かなりとっても斑柄のようなムラでムラサキが点在しているそんな状態からのスタート…。

.

.

.

―――どうしてこうなった。

「や、あのですね、派手髪にしたくてずっと通っていた美容室でブリーチしてムラサキにしてもらったんですよ。」

「で、その後色落ちしてきて、学生の頃とかセルフでマニパニとかで染めていたノリでセルフカラーをしたらこうなりまして…。」

―――あぁ、ね。

「これ…、落とせますかね…。」

―――なんだっけ、長時間放置しちゃったんだっけ?まぁ、とりあえずやってみてからかな。求める明るさにするのにどれくらいのパワーが必要かわからないし。

「ですよね…。よろしくお願いいたします…!!」

―――んで、色は?黄色みの少ないホワイトみたいなブロンドだっけ?

「や、やっぱり派手髪したいのでアオにしたいです!」

―――うい~。

.

.

.

ってわけで、まぁ久しぶりの盛大やらかしカラーなんですけれど。

.

.

.

なのですけれど。

.

.

.

今回はそこまで難しくなさそうだったんですよ。

.

.

.

そもそも落とすのが難しい染料って言うのが赤系(ピンク)だったり黄色系の色素なんですけれど、この子の場合落とすのが難しい染料が使われている薬剤ではなさそうだったんです。

.

.

.

なので、先ずは目立たない位置でどれくらいのパワーであれば落とせるかをチェックしていきました。

僕はご予約の時点で必ず事前カウンセリングをさせていただいていますが、それでもわからない時は矢張り、徹底的にチェックをするに限ります。

わからないなら調べる、確認する、人として当たり前なアレですね。

.

.

.

で、

.

.

.

一番弱いパワーで十分落とせたので、特に問題ないかな~…、

.

.

.

.

.

.

―――って思っていた時期が僕にもありました。

「な、何が…。」

―――先ずね、このムラ。マニパニがムラになったって時点でなんとなく予想していたけれど、案の定そもそものブリーチがムラに…、ってのと、ダメージ度合いにムラがあるんだよね。

「あぁ…、そんな気はしていました…。」

―――まぁ、それはどうでも良いんだよ。

「えっっっっっ!!??」

―――んとねー、アレだよね?イルミナ使ったって話だよね?

「ですです。」

―――たーーーぶんなのだけれど、コレとこっちを混ぜて作ってると思うんだ。もしくはこっち単体。で、これムラサキはムラサキでもアカ寄りのムラサキで、流すとよりわかると思うのだけれど、根本の方がアカみが強くて残るんだよね。

「ちょっと聞いてみますね!」

―――できんの??

「私を誰だt(ry」

―――知らんがな。

「くっっっそwww」

―――なんにしても、根本はもう一発必要かな。で、その残り具合に応じて作れるアオも決まってくるからそこんとこよろs…。

「ハイ!勿論です!」

―――…はえーよ。

.

.

.

ってわけでもう途中経過の写真も撮って無いし特にコレと言って話すことも無いくらい安定の…。いや、一応確認してもらったらドンピシャで俺スゲェできたのは…、いや矢張り話すことはないけど兎に角いつものHana式ブルーが出来上がったんだ…、

.

.

.

ZE!!!

.

.

.

へい!!!

.

.

.

.

.

.

海色カラーです。

特に話すことも無いなんて言いましたけれど、一応付け加えると、2回のブリーチをしても赤みの強いムラサキの影響で赤みが強く残っていました。

が、明るさ的には問題ない所まで持って行けたので、根本は赤みを抹殺するためアオミドリで、比較的アカみの残らなかった中間から毛先は普通のアオで一度ベースを作り、根本は濃く、毛先はアオミドリ~アオムラサキまでを織り交ぜる形で作ってみました。

.

.

.

.

.

.

良い感じのムラ感。

調和のとれたムラはその色に、より深みを与えてくれますね。

.

.

.

メニュー:Hanaカラー+α(25000)

所要時間:6h

.

.

.

良い事なのか悪い事なのか、軽症な子から致命傷で済んだ子まで、様々なやらかしカラーの子を担当させていただいてきました。

その経験から、何が出来て何が出来ないか、どこまで出来てどこまでしか出来ないか、といったノウハウは比較的持っている方かと思います。

そして何よりも根本的に、”ご希望をお色をスタイルを作るにはどうしたらいいか”だけを考えています。

割と真面目に、やらかしを修正するのに必要なのは気合と根性だと思っているので。

ですから先ずは、ご相談頂けたらと思います。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加