美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【大人女性の】ド派手にしたくないけれど華やかなHana式ブラウン【派手髪】

2018年3月2日

Hana

【大人女性の】ド派手にしたくないけれど華やかなHana式ブラウン【派手髪】

 fuwat

「大人なんだから…。」

…そんな目に見えない鎖に全力で中指を突き立てたい、そんなお年頃…、が続いて早何年だろう。

気が付けばもう干支も2周を終え、あっという間に三十路の壁が見えてきて、それでも尚…。いや、だからこそ、心だけはいつまでも若くあり続けたいと思います。

.

.

.

言うて、fuwatで一番若いんだけどね!

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

なんて言いながら、なんだかんだでやっぱり周りの目だとか…。

は気にしてないけれど、心の底から頭の先まで、僕自身はどうでも良いと思っているんですけれど。

.

.

とは言え矢張り”年齢相応の品”みたいなものは必要なのかなと思います。

それは内から出る何かかもしれませんし、見た目的なものかもしれませんし。

.

.

例えば、洋服であれば、比較的安価なものは、いくらデザインが良くても素材が安っぽかったりして、若いときはいいけれど…、なんてことよく聞きますよね。

若さでカバーできていたことができなくなり、その分身に着けるものでカバーしていく、そんな感覚。

.

.

僕にとって一番身近なことで言うなら、

”いい年してセルフカラー”

これはもう、いろんなことを察してしまいます。

女性にとって、髪の毛が持つ意味や印象の割合、つまりは他人からどう判断されるかを考えたり感じたりしないのかな…。

という、つまりは思慮の浅さ=品が垣間見えてしまうわけです。

.

.

.

美容師さんは優しい人が多いですから、

「髪の毛が痛むのでやめましょうね。」

だとか、オブラートに包んで言ったりしますけれど、僕はそんな半分くらいしか優しさは持っていないので断言します。

髪の毛が痛むからとか、ムラになるからとか、後々に影響するからとか、そんなものを全て合わせた結果、安い女に見えるから、下品だからやめな。

もうね、本当。悲しくなるから。いろいろと。

.

.

.

閑話休題

.

.

.

でだ。

「じゃあ大人らしい髪色って何ぞや。」

って話っでさ。

.

.

もっと根本的に、”大人らしさ”とは。

.

.

.

.

.

.

.

.

…、なんだろうね~www

ぶっちゃけそんなの知らないよ、そんなレッテル張るのが好きなら、枠組み作ってその中にいることに安心感を覚えたふりしてびくびく生きるのが好きなら勝手にしなよwww

って言う戯言はさておき。

本当、明文化もされてなければ数値化もできないことって難しいですからね。

とはいえ、なんとなくのイメージってのは矢張りあるわけで。

.

.

.

例えばパッキパキの原色よりも暗く穏やかなお色のほうが落ち着いた印象になりますよね。

でも、だからといって地味でなければならないわけではない。

いい塩梅、ってやつが必要になる。

.

.

.

ではそのためには…?

.

.

.

僕ならこうする!

.

.

.

へい!!!

.

.

.

.

.

.

コントラスト低めのハイライトの入った、落ち着いたブラウンから覗く…、

.

.

.

.

.

.

少し淡めなパープルとモーヴ。

しっかりと色味を感じさせる色でも、彩度(鮮やかさ)をコントロールしてあげれば、華やかで上品な派手さになってくれます。

.

.

.

ちなみに、安定の照明でかき消されて伝わらなかったアレなんですけれど、

この毛先へのジョイント部分より上のブラウンの領域も、ほんのりとムラサキみを帯びさせています。

これは、

”ハイライト(ブリーチ)でベースのベースを作り、アルカリカラー(所謂普通のカラー剤)でベースを作って、塩基性カラー(マニパニとかカラートリートメントと呼ばれる類)でベールをかける”

という、ブリーチと塩基性カラーを専門とする僕が作る”Hana式ブラウン”です。

勝手にそう名づけてるだけで、多分正式名称はあるでしょうけれど、まぁそんなのはどうでもいいんだ。

普通にカラー剤で染めただけでは作れない、ハイ・ローライトを入れただけでも作れない、立体感と深みとさらに絶妙なニュアンスにどんぴしゃで着地する、そんなブラウンの作り方です。

.

.

.

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

とまあ、そんなこんなの

大人の女性に向けた派手髪&Hana式ブラウン

でした。

派手髪を好きな方でも、年齢と共に卒業しなければならないって思われる方も多いですよね。

勿論、10代の時と全く同じ髪色を、というのはかなり難易度が高いとは思います。

ですが、だからといってはっきりとした色味を使ってはいけない理由なんてどこにもなくて、ある種のルールのようなものを守れば、大人の女性に相応しい華やかで上品な髪色と言える、はっきりとした色味の髪にすることだってできます

.

.

年齢も、ただ重ねるわけではなく”年齢と共にライフステージを上げていく”ように。

髪色も、ただ暗くしていくのではなく”年齢と共にカラーステージを上げていく”、みたいな。

ちょっと何言ってるかわかんないねw

.

.

兎にも角にも、諦めたりせずに是非ご相談ください。

派手髪師ならではの、大人な派手髪を作りますので。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加