美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 自然な髪色ってなんだろう??~Hana式ナチュラルカラーとは~

2018年2月27日

Hana

自然な髪色ってなんだろう??~Hana式ナチュラルカラーとは~

 fuwat

先日、お師匠さんに髪染めてもらってきた後、久しぶりに油そばを食べに行きました。

.

.

.

秋葉原の某油そばのお店。

僕ね、大好きなんですよ、油そば。

こう、あからさまに不健康そうなあの感じ。

なんだけどさ、アキバの油そばって、どこもそこまで不健康チックな感じがなくて、ジャンクかと問われると、う~ん…。って。

.

.

.

我が地元のジャンク筆頭、日の出ラーメンさんの”油そばガッツDX”。

ここまでやって本当にジャンクじゃないのかな、と。

嗚呼、食べたい…。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

なんて、勿論アキバの油そばも美味しいから、別段disりたいってわけではないんですけれど。

普段からもっと疑問に思うのは、

ナチュラルカラー

って分類。

.

.

.

僕の唯一の有人、ぐぐる君に聞いてみると、こう答えてくれるんですけれど…。

※たまたま検索に引っかかっただけで、悪意や作為はないので悪しからずね。

で、まぁその、なんだ。ナチュラルカラー。

ナチュラル、ってことは”自然な”ってことだ。

では自然ってどういうことだ??

.

.

.

例えば動物、例えば樹木、例えば海や空…。

こういうやつ。

この中に、一色でべた塗りされているものがあるだろうか。

勿論否で、コントラストの程度はさておき、

グラデーションになっていたり、筋状にムラがあったり、部分部分で色が違う。

世界にある全ての自然物は、自然で調和のとれたムラがあるわけですよ。

.

.

.

で、

.

.

.

なら所謂”ナチュラルカラー”ってやつはどうなのか。

一般的には、ザックリとした定義として、

ブラウン領域のカラーで、単一色で染めたもの

と言うのだろうけれど。といっても人によっていろいろあるとは思うけれど。

それは果たして本当にナチュラルなのだろうか。

.

.

.

.

.

.

.

そう、断じて否である。

単一色で根元から毛先まで染める…、いや、敢えて強い言葉を使うなら、

単一色で根元から毛先まで塗り潰したカラー。

これは地毛よりも不自然な印象になる。

それはさながら、ウィッグを被っているような印象になり、色選びをミスると”浮いている”なんて印象になってしまうのだ。

.

.

.

…、勿論、「ウィッグのような、ドーリーな印象にするために敢えてそうしている」のであれば決してそれは否定しません。

実際僕も…、って、探してみたけれど殆どなかった…。

兎にも角にも、

.

.

.

そういう目的がないのであれば、

.

.

.

ナチュラルな髪色にしたいのなら、

.

.

.

僕ならこうする。

.

.

.

へい!!!

.

.

.

 

.

.

.

これが俺のナチュラル。

かなりはっきりとしたハイ・ローライトによる陰影がついてくれていることがお分かり頂けるでしょう。

そして根本は暗く毛先は明るいグラデーション

もっと厳密に言えば、内側の方が後ろの方が暗く、表面のほうがお顔回りのほうが、という形でほんのりとしたグラデーションもついています。

このベーシックな明暗差があるブラウン領域の髪色こそ、本当のナチュラルカラーであると、僕は思います。

.

.

.

.

.

.

ちなみにこの子の場合、前回は成人式のために全体のブリーチをしていたので、元々のベースがかなり明るい状態でした。

なので、今回は態々ハイライトを入れることはせず、ハイライトを”残す”形で作りました。

無駄なダメージは避けたいですからね。

しっかりとした綺麗なベースがあるからこそできる、そんなカラーです。

.

.

.

メニュー:シングルプロセスカラー(10000)+トリートメント(2000)

所要時間:2h

.

.

.

ってわけで、Hana式ナチュラルカラーでした。

この子の場合はなるべく明るさを維持したいということで、ブラウンというよりベージュ系でしたし、全体ブリーチをしているので一般的なナチュラルとは大きく異なると思います。

ですが、根本的に僕は”自然で調和のとれたムラのある髪色”こそナチュラルカラーだと思います。

僕はブリーチ専門の派手髪師なんて名乗っているので、パッキパキの原色だとかスーパーハイトーンだけを扱っているように思われている方もいるかもしれませんが、

”ブリーチに毎日触れ、様々な状態の方の髪を扱っているからこそできるブラウンの色表現”

にもめちゃくちゃ自信があるので是非ご相談ください。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加