美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【派手髪】暗く落ち着かせるとしてもコレをしてると全然違うんです【卒業式】

2018年2月24日

Hana

【派手髪】暗く落ち着かせるとしてもコレをしてると全然違うんです【卒業式】

 fuwat

春は出会いと別れの季節だとか、桜だったりハマグリだったり。

なんかいろいろありますよね。花粉とか。

別れはまぁ仕方ないですが、だが花粉、テメェは(ry

とりあえず、桜餅が食べたい。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

でまぁ、ほら、皆さんアレでしょ?

カタギになるんでしょ?

派手髪から、足を洗うんでしょ??

Hanaさん悲しい…。

んですけど。

このブログ内でも何度も書いておりますし、いつもの枕の後にも書いている通り、

【華があって品のある髪色】が僕にとっての派手髪

なわけですから、何もくっきりとした原色だけが派手髪ではありません。

一般的なブラウンであったとしても、暗めな淡めなトーンであったとしても、華やかで品のあるスタイルであれば、それは派手髪です。

だって、派手”髪”ですよ?

派手”髪”ですよ??

何故”派手な色”だけを指して、派手髪なんて言うんですかね。

不思議で不思議で仕方ないです。

だって、ヘアカラーって色と構成で成り立っているのですから。

ただ染めるだけなら、それはヘアダイですよ。

ですから僕は、所謂ナチュラル系のお色でも、構成で華やかになるように作ります。

具体的にはこんな感じ。

そう、ハイライトやローライトという異なる明るさの部分を作るテクニック。

ちなみに一般的にハイライトって言うと細い毛束がいくつも入っているものを想像される方が多いでしょうけれど、ベースになる色と比較して明るい部分を指しますから、最近はやりのバレイヤージュだとかグラデーションの毛先だとかみんな大好きインナーカラーだとかも、広義ではハイライトになります。

ローライトもまた然りです。

その入れ方は、本当に様々ですから、ハイライトと言っても十把一絡げにはできないのです。

そして、そのハイライトやローライト、これらが少し入っただけで、一般的なナチュラルブラウンもぐっと華やかになります。

特にハイライトはわかりやすいですよね。やっぱりブリーチされた髪の毛って魅力的ですよね。

個人的には、ローライトのほうが好きなんですけどね。

で、

「そんなわけで、そろそろ就職なので落ち着かせてください…。」

―――うい。

へい!!!

ってわけで、ハイライトを入れ…、たわけではなく、前回までに入れていたハイライトがあるからこそ、トーンを落としてもこの立体感や色の深みがあるグレージュです。

ここまで話しておいて、実は今回は入れていないというミスディレクション的な。

ハイ・ローライトは毎回入れる必要があるのか、というと決してそんなことはなく、ご来店の周期にもよりますが数回に分けハイ・ローライトを入れてあげていると、今回のようにお休みする回があっても特に問題ありません。

また、”ハイライト=ブリーチ”というイメージからダメージを心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、細かく入れるハイライトであればダメージを受ける範囲が少ないためそこまでダメージを感じませんし、そもそもとしてブリーチのパワーコントロールはいくらでもできます。

そのうえで、明るい毛束が入ることで明るく見せることができたり透明感を出すことができますから、「あまりブリーチはしたくないけれど明るくしたい・透明感を出したい」という方にもオススメです。

ちなみに、

インナーはオーロラ。

…、あなた、就職するんじゃ…、まあいいや。

こうして見ると、存在感がしっかりと出てくれますよね。

あ、ハイライトのね。

メニュー:シングルプロセスカラー(10000)

所要時間:2h

.

.

.

とまぁ、タイトルの割にハイ・ローライトの説明が殆どを占める形になりましたが、それほどまでに重要なテクニックなのです。

ナチュラル系のカラーしかできないご職場や、そういったカラーがお好きな方でも、一気に華やかさを齎してくれます。

ですから是非、多くの方に試してみて頂きたいなと思います。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加