美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > みんな大好き、でもできるのは数少ない、そんなホワイトの○○

2018年2月11日

Hana

みんな大好き、でもできるのは数少ない、そんなホワイトの○○

 fuwat

今日夕飯どうしよう~。

提督「パスタ以外」

kushi「おでん。」

ういっす。

.

.

.

ってわけで作りました。

ところで皆さんおでんの具は何が好きですか?

僕はロールキャベツとトマトが一押しです。入れてないけど。

.

.

.

ちなみに今日の夕飯は餃子です。

おでんは明日から。

.

.

.

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

さてさて、そんな僕のおでんはさておき。

みんな大好きなホワイトについて。

.

.

.

まぁもうさんざんホワイトに関してはあれこれ言っていますから、

.

.

.

【メラニン】髪の毛の貞操を守り抜いた人の証、地毛から○回で作るリアルホワイツ【絶殺】

.

.

.

まぁもう、耳たこかもしれませんけれど、

”まっさらな純白-リアルホワイツ-は髪の毛の貞操を守り抜いた子のみに許される、できる人を選ぶ特別なカラーです。

ちゃんと髪の毛を大切に扱っていれば、地毛からであればブリーチ2発で作れます。”

って言ういつものそれはさておき、履歴的にホワイトにできない場合、だ。

.

.

.

履歴的にできない場合とはそもそも

・黒染めや地毛くらいのブラウンにしてしまったが故に、綺麗な髪の毛にできる状態を超えるほどのブリーチが必要となってしまう場合。

・ダメージ度合い的に、これ以上のブリーチをすると、綺麗な髪の毛といえる状態を保てない場合。

の大きく分けて2つです。

…、大きく分けなくてもこの2つだけです。

地毛が黒かろうと、そんな突然変異亜種でもなければ大体みんな、ちゃんとブリーチしてあげればちゃんとホワイトになってくれます。

.

.

.

.

.

.

で、だ。

.

.

.

ダメージ度合いというものをガン無視すれば、きっと黒染をしていようとなんだろうと出来るでしょう。

もしくはホワイトっぽい何かにするとか。

でも、ホワイトっぽい何かにすると言うことは当然、ちょっとだけ暗くなります

.

.

イメージとしては、

リアルホワイツ

残るメラニン:打ち消すための色素≒1:1

だとしたら、シルバー

残るメラニン:打ち消すための色素≒5:5

さらにグレー

残るメラニン:打ち消すための色素≒10:10

みたいな感じで、ホワイトの髪の毛の中にある色素の総数が2ならシルバーは10、グレーだと20…、という感じに増えていきます。

そして、色素の総数が増えるということは色が濃くなる、つまり暗くなっていくということになります。

.

.

ちなみに、以上の理由から、グレーよりもホワイトのほうが色の維持は簡単だとお伝えしています。

だってそりゃ、補充するべき色素が少なくて、ムラサキシャンプーで十分補充できるから。

ちなみに、ムラサキシャンプーで洗ってる人、別に悪くはないけれど、それ、勿体ない使い方ですのよ。

.

.

.

んで、

.

.

.

「でも、暗くはしたくない!人生史上最高の明るさでいたい!」

っていうお題だったら…。

.

.

.

こう!!

.

.

.

.

.

.

キンキンな状態を少しだけ抑えて、上品なブロンドにしてあげるのも、一つの手です。

.

と、いうのも、所謂”金髪”ってやつは黄色みが強く残っているほど、田舎のヤンキー感が出てきます。

でも、黄ばみを飛ばすためには、残っているメラニンやカラー剤の色素とちょうど対等の色素を入れなければならず、当然少し暗くなるし、それは嫌。

だったら、上品な金髪にしてあげればいいだけのこと。

そんなわけで作ったこの子の髪色。

インナーのピンクはおまけというか遊び心というか。

希望のホワイトにできないなら、せめてちょっとは遊びたいじゃん?(((

.

.

.

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:6h

.

.

.

とまぁ、みんな大好きなホワイトだけれど、何度も言うように、純白はできる人がめちゃくちゃ限られます。

でも、できないからって最初から諦めるのは面白くない。

できる限りのことは、したいじゃないですか。

今回のように、”黄ばみを消して無彩色にすること”が目的なのか”なるべく明るい状態をキープすること”が目的なのか、それによって仕上がりは大きく異なります。

なので、ホワイトをご希望の方は第2希望まで考えておいて頂けると、とてもありがたいです。

勿論、そこに甘えて妥協することは、絶対にしませんのでご安心ください。

メラニンスレイヤーを名乗る僕でも、できる限界はありますが、基本スタンスはゼンツッパなので。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加