美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【大人の】「希望の色が伝わらないことが怖くてずっとセルフでした…」【派手髪】

2018年1月30日

Hana

【大人の】「希望の色が伝わらないことが怖くてずっとセルフでした…」【派手髪】

 fuwat

 

コミュニケーションって、難しいですよね。

思っていたことが伝わらなかったり、例えばそれが画像を見せて共有したとしても、その画像から受ける印象と言うのは十人十色なわけで、「しっかり伝えたつもりが伝わってなかった」なんてことは稀によくある話でして。

美容室にてカラーをする以上、あってはいけないことなのですけれど、ね。

だから僕はいつも言います。

自分の好みの髪を身に纏いたければ、貴女が好きな髪を作っている人の所に行きなさい。

それが、”貴女にとっての可愛い”になる最低限の努力よ。

.

.

.

テンプレ的オカマちゃん口調で脳内再生してください(迫真

 

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

「初めましてHanaさん!インスタやブログを見て是非カラーして頂きたいと思ってご連絡させていただきました!」

どもども。とりあえず履歴おせーて。

「実は、ここ2年くらい、ほぼいつもセルフカラーをしていました…。縮毛矯正やパーマはしておりません!普段もあまり巻いたりストレートアイロンを使ったりはせず、そのまま下ろしているかアップでまとめていることが大半です!」

ういういー。

.

.

.

ってわけでご来店。

.

.

.

.

.

.

うん…。

.

.

.

.

.

.

まぁ…。

.

.

.

.

.

.

そうだよね。っていうムラ感…。

そして中々のハイダメージ…。

まぁ、セルフならそうなるよねって感じだし、むしろよくこれくらいで済んでいたなっていう状態。

.

.

.

で、

.

.

.

ベースは結構暗めな、グレーと言うよりはグレージュと呼ばれるようなブラウンみを感じるくらいのお色。

で、毛先は…。

.

.

.

「パステルトーンがいいなって…。」

それは…。

「思っていたんですけど!」

ど!

「これくらいのムラサキも可愛いなって思いまして…。」

.

.

.

と見せて頂いたのは…、

.

.

.

.

.

.

あ、いけますわ。

「よかった~!そしたら、こういうムラサキを使って、イロトリドリにお願いします!」

おkです~。使いたい色使いたくない色は??

「えっと、特にないのでおまかs…、あ、ミドリっぽいのはあまり好きではないです。」

了解です~。

.

.

.

と言うわけで、先ずはベースを作っていくわけなのですが…。

毛先の明るさは、所により十分ながら、大部分はもう少しだけ明るくしたい…。

ダメージ度合いから、当然フルパワーのブリーチなんて使えないので、しっかりとパワーダウンさせたブリーチで、中間~毛先を少しだけ明るくしていきます。

そして安定の途中経過撮り忘れなんですけれど…。

.

.

.

「大人っぽくて落ち着いた印象にしたいんですよね~。」

ほう。

「よく夜職の人っぽく見られちゃうんですよ…w」

うん、僕も最初そう思ったwww

「ですよね~www」

んじゃ、さ。ちょっと着地点変えていい?

「勿論です!いい感じにしてください!w」

.

.

.

なんていう会話からの、出来上がったのがこちら…。

.

.

.

へい!!!

.

.

.

.

.

.

そう、全体のトーンをちょっと落としました

具体的にはダル・ディープあたりのトーン

大人っぽいという印象を求めていることと、セルフカラーによってできたムラの中でも特に暗くて明るくなりにくい部分を馴染ませ活かす形に。

もう少しブリーチをしてあげたら、暗かった部分も完全になかったかのようにできたでしょうけれど、それはダメージ度合い的に綺麗とは言えない状態になってしまうので避けました。

その分、ブリーチの後の処理と乗せる色を工夫することで、近いトーン内でイロトリドリになるような、そんな作り方です。

.

.

.

 

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:6h

.

.

.

やりたい色は勿論、なりたい印象も、他人に伝えるというのはとても難しい事ですよね。

難しいからこそ、僕はそこに時間をかけるし、言葉がより正確に伝わるように努めます。

よりわかりやすい言い換えをしたり、間違った言葉であればそれを正したり。

めんどくさいやつと思われてしまうかもしれませんが、精一杯貴女の”なりたい”を叶えたいと思っています。

.

.

加えて、セルフカラーを繰り返されていたりすると、やればやるほど、希望を叶えるためのハードルが高くなってしまいます。

時には棒高跳びクラスの高さになってしまうことも…。

ですが、それを飛び越えて理想に着地するために、常に学び検証し実証を繰り返しています。

また、僕のカラーは基本的に次を想定して作っていますから、通っていただければいただくほど、そのクオリティは上げられます。

勿論、限界もありますができる限りのことはさせて頂きますし、通っていただくことでできることの幅も広げられます。

なので、先ずはご相談いただけたらと思います。

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加