美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Honda > インナーカラーをするにあたってのボブスタイルの長さ設定。

2018年1月21日

Honda

インナーカラーをするにあたってのボブスタイルの長さ設定。

 fuwat

 

 

皆さん

こんにちは(*’ω’*)

 

 


 

本田さやかの自己紹介

 

twitter

 

Instagram

 

 

 

コーンロウ

編んでみませんか??→  

 

 

 

インナーカラーを

綺麗に見せるためのボブの

長さ設定

 

ボブスタイルのインナーカラー

可愛いですよね♡

 

 

今回は、

Hanaさんのカラーの

お客様をカットさせていただきました。

 

 

そして、インナーカラーを

更に可愛く見せるための

ボブヘアーの長さの設定について

お話ししたいと思います。

 

 

Before

 

 

 

 

 

 

 

ロングから

中学生ぶりに

ボブスタイルにカットされるそうです。

 

髪質は

ストレートで

細めですが量は多いです。

 

カウンセリングでは

もう少し短めをご希望だったのですが

ホワイトと黒で

色の差がかなりある

インナーカラーとの事でしたので

表面の髪の長さを残す事で

表面の黒とインナーのホワイトの

色の差をかなり楽しめるかなと思い

ワンレングスの少し長めのボブを

お勧めいたしました。

 

 

 

カットAfter

 

 

 

 

 

 

 

地毛がストレートの方は

特に襟足が内側に入りにくく

ハネやすいので

しっかり内巻きになるように

カットさせていただきました。

 

 

 

切った量ですwww

 

 

ちなみに

ハンドブローのみで

内巻きにしております。

 

 

カット+カラーAfter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表面の長さを残すことによって

黒とホワイトカラーの差が

かなりはっきり出ていると思います。

 

 

これ以上に短く設定してしまうと

襟足に白がダイレクトに

出てしまうので

インナーカラーに趣を置くなら

完全にインナー部分が隠れないと

勿体無いと思うのです。

 

表面のの長さを残していれば

ハーフアップにして

インナーの部分をダイレクトに出すのも

とても可愛いいですよね。

 

インナーカラーのボブヘアーは

ある程度長さを残して

カラーしていただくといいと思います。

 

 

fuwat HP→こちら

 

営業時間12:00〜22:00

(カット受付最終 21:00)