美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【vs.黒染め】白髪を暈しつつ黒染め落としてグラデーション!【奮闘記】

2018年1月21日

Hana

【vs.黒染め】白髪を暈しつつ黒染め落としてグラデーション!【奮闘記】

 fuwat

ちょっと書き溜めているネタが多すぎて、最新のネタがもちょい先になりそうです。

溜めちゃだめだね。なんにしても。

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

旧ブログHana個人HPこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

さてさて、唐突なのですが質問です。

ヘアカラーの中で難しいものってなんでしょう??

.

.

.

1.リアルホワイツ

→純白は髪の毛の貞操を守り抜いた人のみだけれど、地毛からなら大変だけれど難しくはない。

.

.

2.トーンダウンしていた毛をホワイト

→ある程度白っぽいなら。黒染めや地毛くらいのブラウンにしていたら絶望的。

.

.

3.パステルカラー

→1や2と一緒。

.

.

4.黒と白のめっしゅy(((((

.

.

.

.

挙げだしたらきりなさそうだから割愛。

まぁ、大体のことは難しいかもしれないけれど頑張ればできると思ってます。

だって、できることだから”在る”わけですし。

.

.

.

かんわきゅーだい。

.

.

.

とまぁ、”できないことなどあまりない”を胸に日々カラーをしている僕なのですが、正直、”どれだけやっても未だに本当に難しい”と思うカラーがあります。

.

.

.

それは…、

.

.

.

黒染歴のある子のカラー。

.

.

.

まぁもう言わずもがな、難しいです。

落としにくい理由はフェイクブラックの記事でも書いているので、こちらも併せてご覧ください。

落としにくいことに加えて、セルフカラーでかなりムラになっていることも多いですし、美容室で染めたとしても結構ムラになってしまっていること多いんですよ…。

暗いから気が付きにくいのかもしれませんが、悲しいながら”暗めのカラーやトーンダウン=簡単”と思われている方もいらっしゃるみたいで…。

ま、そんなボヤキはさておき。

.

.

.

黒染を落として綺麗な髪で綺麗な色にすることは本当に難しいです。

ダメージ度外視ならいいかもしれないんだけどね。

で、それに加えてちょっとだけ難しいのが、

.

.

.

明るめの白髪染め。

.

.

.

そもそも、僕のカラーさせてもらっている子たちに白髪染というカラーをする方が少ないことから、僕自身の経験の少ないカラーだからというだけかもしれませんが、白髪を暈しつつ活かしつつ、しっかり染めてでも暗くなくて…。

というのは結構難しかったりします。

暈し方を間違えればただのいかついメッシュですし、明るすぎれば白髪が浮き、暗くしすぎれば明るくするときに制約が生まれる…。

全てをいいバランスで作れないといけないわけです。

.

.

.

で、

.

.

.

過去にもご紹介しておりますが…。

白髪をぼかしながら黒染も落としてグラデーションカラー【過去最高難易度】

.

.

.

今回が4回目になるこちらの子。

改めて状態をお話しすると、

びっくりするくらい若白髪が多く、それが嫌でずっとセルフで黒染を繰り返していた。

とのこと。

.

.

.

.

.

.

比較的無事だったインナーは初回からガッツリブリーチさせていただき、かなり綺麗に色落ちしてくれております。

今回はアカを使いたいということ以外は丸投げで。

.

.

.

問題はこの…、

.

.

.

.

.

.

やっぱりちょっと多めな白髪。

これをしっかりぼかしつつ、更に明度を上げていきたい。

.

.

.

で、

.

.

.

白髪を暈すためのベースは、前回・前々回までで割としっかりと作っておりました。

.

.

.

.

.

.

ハイライト盛りだくさん×2

です。

で、細く明るい筋がたくさん入った状態での今回は、

フリーハンドでグラデーションにしつつ、黒染の残留が多い部分は修正していく。

.

.

.

まぁ、案の定途中経過やらビフォアを撮り忘れたのでいきなり仕上がりです。

.

.

.

へい!!!

.

.

.

.

.

.

如何でしょう?

大分明るくなり、綺麗なアッシュブラウンになってくれてきましたよね。

前回の仕上がりと比較するとこんな感じで…。

.

.

.

.

.

.

もう明らかに明るさが違いますよね。

前回までだと、まだ黒染がそれなりに残っていましたが、今回でかなり除去と修正ができたので明るくできましたし、セルフ故のムラもいい感じに活かした形になってくれました。

ちなみに、前々回・前回・今回とも全て、明るくするだけでなく”綺麗な髪の範囲内で活かし修正する”ことを念頭にブリーチの調合は考えて作っているので、ハイライトが重なっている部分は3回分のブリーチが重なっていることになります。

ですが、めちゃくちゃなダメージをしている感じは一切なく、指通りもよく綺麗に収まるコンディションを維持しております。

なんたって、どんなに綺麗な色になろうと綺麗な髪の毛じゃなかったらそれは綺麗とは言えないですからね。

.

.

.

んで、丸投げにしてもらったインナーは、

.

.

.

.

.

.

こんな感じに、根本はPCCS色相環の左半分を使う形で、ラフにイロトリドリ。

毛先は全て、甘そうなピンクに繋げてみました。

割とザックリとした感じで、それぞれの色がわかるように、そしてそれらが一色に集まるような。

なんかこう、ベリー盛り合わせ的な感じで。

.

.

.

.

.

.

うん、甘そう。

.

.

.

メニュー:Hanaカラー(18000)

所要時間:4.5h

.

.

.

黒染めを落としつつ白髪も染めていく、というのは”明るくしながら染めるところは染める”ということです。

ぶっちゃけ、とっても難しいです。

ですが、諦めず焦らず慄かず、腰を据えて回数をかけてじっくりと作れば、どんな難しい状態からでも綺麗な髪色にしていくことはできます。

ですからまず一つ、黒染めやトーンダウンをしていた方でも、時間をかければ綺麗にできるので是非ご相談ください。

.

.

そして、

これは黒染でなくても”所謂白髪染めをしていた”という方にも、そっくりそのまま当てはまります。

何故なら、薬剤の根本原理的に”暗い白髪染≒黒染”ですから。

ですが、そうであっても、ちゃんと明るくて立体的で深みのある、綺麗なカラーはできます。

ですから、「白髪が気になるからとにかく目立たないように暗くしよう…。」ではなく、白髪は白髪でまっさらなキャンパスとして活かしてあげる、そんな風にヘアカラーを楽しんで頂けたらと思います。

.

.

.

老若男女問わず、全ての方にヘアカラーを楽しんで頂けることを願って。

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加