美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 【単純だけれど】「この状態からホワイトにすることってできますか…?」【難しい】

2018年1月7日

Hana

【単純だけれど】「この状態からホワイトにすることってできますか…?」【難しい】

 fuwat

定期的に「SIROBAKO」と「響け!ユーフォニアム」を見たくなります。

どちらも、とっても共感できる作品で、何度でも見直したくなるんです。

 

特に、ユーフォの12話で久美子が橋を駆けながら「うまくなりたい…!!」と連呼するシーン。

あの橋という場所で駆けながら、というメタファーがとってm…、

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

.

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます

.

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

.

.

.

Insragramこちら

.

.

.

Twitterこちら

.

.

.

閑話休題

.

.

.

長くなるからやめておこうね~。

語りだすと平気で3000字超えるからね~。

.

.

.

「あの~…。」

はいはい。なんでしょ??

.

.

「セルフカラーでミスって濃く入りすぎちゃって…。」

あーね、そんなときもあるよね~。

.

.

.

 

.

.

.

状態としては、ブリーチ自体は美容室で行っていたものの、セルフでカラーバターを使ったところ、ダメージの多い部分に入りすぎたりしたためムラムラに…。

また、デジタルパーマもされていて、毛先はポーラス(トウモロコシの髭のようなアレ)の一歩手前…。

.

.

.

OMG…。

「この状態からホワイトとかパステル系ってできますかね…。」

.

.

できないとは言いたくないけれど限界値はあるかも。

どれだけこのピンクが抜けてくれるかもそうだし、ダメージ度合い的にも、ね。

「ですよねー…。」

.

.

たしかに僕の専門としているブリーチは、他のカラーに比べて大きなダメージになりやすい。けれど、施術中の処理や、そもそもの薬剤のパワーコントロールである程度ダメージを抑えることはできるし、そこに加えてホームケアやスタイリング”ダメージをあまりしていないように見せること”はできるんだ。

とはいっても、そこには確実にK点が存在していて、”どんなに頑張っても綺麗に見せられない状態”になってしまうことも勿論ある。

そのK点を、限界値を超えない中で、であれば挑戦しますが如何なさいましょ。

.

.

.

「なるほど…、わかりました!是非お願いします!!」

.

.

.

うぇーーーい。

.

.

.

ってわけでとりあえずリタッチしつつ、そもそものブリーチムラもボチボチあったので、それも修正しつつ…、

.

.

.

ちなみに、少し切ったりするのは嫌?

「いえ!多少切らなければならないのであれば、伸ばしているというわけでもないので構いません!!」

あ、おけっすー。

.

.

.

という女神のgoサインをいただけたのでちょっとだけ攻めてカットをしてもらい…。

.

.

.

~ブリーチ&カット終了時点~

写真なんてねーYO!撮り忘れたYO!!

.

.

さてさて、どうしましょうか…。色入れますかね??

「せっかくなので是非…!」

ういーーー。

.

.

.

ってわけでちょっとだけ個性的に、でもド派手にならない感じで且つ、より白っぽく見えるように・・・、

.

.

.

へい!!!

.

.

.

.

.

.

そう、今回はアオムラサキをちょっと薄目に、細かくというより薄く大胆に入れてみました。

色が入っている部分はこんな感じで…。

.

.

.

.

.

.

かなり薄めな厚さで、アオムラサキの層とブリーチしただけの層を積み重ねております。

こうすることで、色の効果によってブリーチしただけの層と馴染んでより白っぽく見えてくれるのです。

.

.

.

メニュー:Hanaカラー+α(25000)&カット(5000)

所要時間:7h

.

.

.

この抜け具合的に、もしかしたらも1回ブリーチをしていたら完璧なホワイトにできたかもしれません。

しかし、既ブリーチ部分はご来店時で複数回されていて、ダメージ度合い的にもそうですし、この方のライフスタイル的にもこれ以上のダメージは避けるべきと思い、この段階で止めることになりました。

.

.

ブログの枕の後に毎回書いているように、僕にとっての派手髪は”華やかで品がある”ことが大前提。

”綺麗に見せることができる”その範疇を超えない中であればいくらでも挑戦しますが、それを超える可能性がある時は、その前段階でできる限りのことをさせていただきます。

簡単に無理とは言いたくありませんが、無理な時は無理ですからw

ですが、基本スタンスは挑戦であり続けたいので、もし何か迷っているのであれば、とりあえずご相談ください。

.

.

全力で前向きに、考えますので。

.

.

.

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加