美容室 fuwat(ふわっと) | 秋葉原にあるアットホームな美容室です。

HOME > Hana > 白髪をぼかしながら黒染も落としてグラデーションカラー【過去最高難易度】

2017年12月14日

Hana

白髪をぼかしながら黒染も落としてグラデーションカラー【過去最高難易度】

 fuwat

僕がカラーさせてもらっている子たちって結構若い子たちが多いんですけれど、20代半ばあたりから白髪が気になるなんて声を聴きます。

 

安心しな、俺よりはすくn((((((

Hanaってどんな人?と思ったらこちらをご覧ください。

【髪色に自由を】を胸にブリーチを専門とするカラリストです。【華があって品のある髪色】を派手髪の定義とし、徹底したカウンセリングと様々な派手髪スタイルで、貴女の魅力をより引き出し”なりたい”を叶えます。

 

初めましての方は僕がカラーで大切にしていることを必ずご覧ください。

 

 

 

Insragramこちら

 

 

 

Twitterこちら

 

 

 

閑話休題

 

 

 

とまぁ、戯言はさておき、量の多少はあれど、白髪を見つけてしまうと気になってしまいますよね。

それがまぁ、若ければ若いほど、気になるってもんです。

 

白髪=加齢

 

みたいなイメージはありますからね。今はもう、ある程度メカニズムも解明されて、白髪を根本的になくせる日もそう遠くないようですが。

 

と言ったところで、気になるもんは気になりますよね。

 

 

 

JKだとなおさら。

 

 

 

そりゃあ黒染もしたくなるってぇもんです…。

 

前回お越しいただいた時の記事でもご紹介しておりますが…

月に一度のペースでセルフ黒染を6回以上

されていたそうです…。

 

で、前回はインナーを中心にガッツリブルー&バイオレットにむりくり持って行っておりました。

先日書いた記事でも書きましたが、本来黒染を、それも複数回繰り返されていると殆ど抜けなくなってしまい、かなりのダメージを覚悟しなければなりません。

なので、一番オススメなのは黒染部分がなくなるまで、伸ばして切ってを繰り返して待つことです。

 

 

が伸びてくる毛は黒染を選択せざるを得なかった若白髪…

 

 

 

しかし、前回のカラーで奇跡的な色ムラがありました。

 

 

 

てなわけで…。

 

 

 

 

 

 

この黒染×6の毛を全力で、

 

 

 

 

 

 

全力で…

 

 

 

へい!!!

 

 

 

根本は地毛が4cmくらい伸びていたので、そこを除いて全体に大量のハイライトを仕込み、それを目盛として必要な部分をブリーチ。その時に、あえて黒染部分を残しつつ作った、ハイ・ローライトてんこ盛りのグラデーションカラーです。

 

毛先はかなり赤みを抑えたベージュ系、根本~中間は一般的なアッシュブラウンくらいにはなっております。

 

 

 

ストレート状態でもこんな感じの自然なグラデーションと、ハイライトローライトがあるからこその立体感となっております。

 

 

 

黒染をされてしまうと綺麗なお色を作ることがかなり難しくなってしまいます。

ですが、その中でも可能な限りご希望を叶えられるように、と思っております。

 

また、状態次第ですがそれもまた、活かしてスタイルとすることもできたりします。

それはまたそれで、普通の状態からは作れない、貴女の一つの魅力とも言えるのではないかと思います。

 

Hanaカラー:¥18000

所要時間:5時間

 

 

黒染してしまいお困りの方、遠慮なくご相談ください。

ご予約お待ちしております。

Hana指名のご予約はこちらのLINE@からお願いいたします。

友だち追加